ユニクロの「イージースマートスタイルパンツ」と「イージーアンクルパンツ」の違い

f:id:Timmons:20170501001101j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/easyanklepants/men/?utm_medium=social&utm_source=twitter&utm_term=170315&utm_campaign=M_easyanklepants170315_01

 

いやはや、最近CMでよくやってますよね。

「くるぶし出して、行きましょう。」

私もそこそこ前まで丈の短いパンツなんかは、

つんつるてんに見られてしまうんじゃないか?と恐れて、

裾も余裕を持たせていたんですが、

時代は変わっていくんでしょうかね。

今でもこのCMをみて

「丈のあってないパンツじゃん、ださい」

という人もいるのでしょうが、

(ツイッターで検索するとたまにそんな内容のツイートしてる人がいるようです)

おおむね多くの人に受け入れられているのかもしれません。

さてさて、ここで登場するユニクロの「イージーアンクルパンツ」について

語ってみたいと思います。

 

f:id:Timmons:20170501001733j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401647-06

これがうわさのイージーアンクルパンツ。

いい感じにテーパードしたスラックスですね。

(これはセンタープレスが付いたもので、ないタイプもあります

ついてないもののほうがむしろメインっぽいんですけど、

センタープレスが付いたほうがシルエットがきれいになると最近知ったので

こっちをご紹介しています)

実は昨年の秋冬に同じようなアイテムがリリースされています。

それがこちら。

 

f:id:Timmons:20170501002030j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/181551

「イージースマートスタイルパンツ」

という商品です。

この商品も程よくテーパードして使いやすいアイテムなんですが、

おそらくこの商品を進化させているのが

イージーアンクルパンツっぽいのです。

 

まず去年発売のイージースマートスタイルパンツの感想を言うと、

テーパード具合がナチュラルでとてもシルエットがきれいです。

質感は「ウールライク」となっているんですが、

正直そこまでウール感はないです。

ですがコットンとポリエステルでうまい具合に安っぽくならないように

仕上がっていて、正直安物感はそこまでない。

故に汚れとか気にしないでカジュアルに普段着として使用できます。

しかも安かったですしね。(確か3000円ちょっとくらいだったかな?)

 

なので結構お気に入りだったんですが、

現在はもう販売していないので、どうしようと思っていたんです。

(色違いとかもよいかなと考えていた)

そこにイージーアンクルパンツというアイテムが販売されていて

もしやあのアイテムの進化版なのか?!と期待を胸に試着してきたんです。

その結果なんですが、

実際はシルエットが変わっておりました・・・。

何が言いたいかというと、残念だったという話です(笑

 

■シルエットがゆるくなっている?

PCオンライン上の画像を見たくらいだと全然違いが判りませんが、

実際に買った商品と新作を穿き比べると、だいぶ違います。

新作は少々ゆるくなっています。

オンラインのサイズ表を見てもらうとわかるんですけどね。

全体的にほんの少しサイズがゆったりになっていました。

なるほど、寸法はうそをつかないですな。

イージースマートスタイルパンツの魅力は、

腰辺りはゆったりしていても、足首あたりはそこそこタイトにテーパードしていて

すっきり見えていたのです。

それが寸法をゆったりさせることで、ゆるめのシルエットになってしまった。

そこがまず残念ポイントでした。

 

■生地が若干薄い?

これはリリースした時期が関係しているんだと思うんですが、

昨年のイージースマートスタイルパンツは

秋冬を想定していたため、生地にある程度の厚みがありました。

それによってそこそこ形がキープされきれいなシルエットになっていた。

今回の新作は春夏向け?っぽいのかわかりませんが、

去年のアイテムより若干生地が薄くなっているように感じました。

より涼しく着られるという点では確かにメリットだと思います。

そもそもアンクルパンツなんで、温暖になる時期に穿くのが自然でしょうし。

ところがどっこい、生地が薄くなった影響で、

少々シルエットが崩れやすくなっていました。

アンクルパンツなので、お直しがいらないのは良いことですけどね。

(足が短いので普通にフルレングスでしたが・・・笑

これけっこう共感してもらえるんじゃないでしょうかね)

 

そんなわけで、より洗練された商品になったと思ったんですが、

ちゃいました・・・。

しかしそもそも同じ商品名じゃないので、

アップデートされたとは言い難いのですけどね。

イージーアンクルパンツはアンクルパンツ用として計算されたアイテムなのかもしれません。

これはもしイージースマートスタイルパンツを持っていて、

イージーアンクルパンツを同じようなアイテムとして期待している方が

いらっしゃるとしたら、がっかりしますよというお話です。

 

ユニクロのアップデートは好みで変わる

ユニクロは同じ商品でも毎年微妙にシルエットなどを変えて

常に進化しているという話を聞くんですけど、

必ずしもそうじゃないものもあったりします。

進化というよりは、変化ですかね。

例えばスウェットパンツなんかは一昨年はリブがなかったけれども、

去年はリブがついてスポーティ感が増したとか。

それっておそらく個人の好みなんですよね。

私の場合はリブがないほうがスポーティ感がなくて好きだったので、

リブがついてしまって残念という気持ちでした。

(これはレディースアイテムのお話です)

他のアイテムでもおそらく、

今年はビッグシルエットが流行っているから、

ゆったりぎみに改良しようとかいろんな微妙な変化があるのでしょう。

なのでそれを選択するのは私たち消費者ですから、

試着してみてよくなってる!と思ったものを買えばよいでしょうし、

気に入らなかったら買う必要はないんですよね。

ビッグシルエットが苦手な人もいるでしょうし、

タイトでぴちぴちしたものが嫌いな人もいますでしょうから。

ああ、なんだかまとまりがつかなくなってしまった(笑 すみません。

 

ユニクロルメールなどのコラボ商品でもそうですが、

本当に自分が良いと思ったものを買っていきたいですね。

前評判とか、口コミに惑わされず、自分が気に入ればそれでいいじゃないか。

納得のいく買い物って、難しいですけどね。

ユニクロだから妥協するとかしないで、

これは絶対いいじゃん!

とか

最高じゃん!

と思えるアイテムを買っていきましょう。

それが使用頻度の高いアイテムになっていくのですから・・・。

 

ちなみに

アンクルパンツシリーズの中に、

「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」

という商品もあります。

これはシルエット自体は細身でよかったんですが、

いかんせん生地がスポーティすぎて、あんましでした。

センタープレスもついていないので、

スラックス感がないのが残念。

でもスポーツするときには最適だと思います。

ユニクロのアンクルパンツ、一度試着してみると面白いですよ。

(最後は宣伝みたいになってしまった・・笑)