GWの過ごし方 ~湯瀬温泉編2~

湯瀬温泉 和心の宿 姫の湯 に2泊し、お昼はラーメンを食べに出発。

例によって食べログで近くのお店を検索したところ、

tabelog.com

 こちらのお店がヒットしましたので、行ってみることに。

 

 

13時前についたので、すでにだいぶ並んでおりました。

紙に記入はせず、並んで待つスタイル。

この日は天気もあまりよくなかったので、流石に寒かったです。

まぁ言うても東北どすからね。

そしていよいよ・・・

f:id:Timmons:20160516233726j:plain

これはいっしょに行った方の頼んだニラそば。私が頼んだのは・・・

f:id:Timmons:20160516234715j:plain

 広東麺!

これ素晴らしいです。本格的な中華の味!

麺の代わりにご飯だったらめちゃめちゃ美味い中華丼になりそうでした。

待ってる間にもでっかい中華なべを使って料理されてましたし、

期待も膨らみましたが期待通りの美味さ。

味も絶妙、濃すぎず薄すぎずちょうど良い塩梅のでき。

近所に会ったらシューイチで通いそうです。

f:id:Timmons:20160516235326j:plain

ちなみに餃子もフツーに美味かったです。癖もないシンプルなおいしさ。

 

 いやー大満足でした。こーいうのがあるから食べログはやめられん。

口コミが高いことにはそれなりの理由があるんだと感じました。

また帰りには秋田で有名なババヘラアイスを道の駅にて購入。

(ババヘラアイスとは秋田の各地でおばあさんがヘラを使って作ってくれるアイスの事。

一般的には赤と白(黄色?)などのカラフルなアイスみたいです。)

おばあちゃんじゃなくて売店の冷凍庫に入ってるすでに出来てるやつだったんですがね。

f:id:Timmons:20160517001704j:plain

こちらです、食いかけでごーめんなさいよー

赤と白の配色が逆バージョンもありました。

 

さて、宿に帰って再び温泉に入り、部屋でグータラしてまた温泉入って・・。休日にしか出来ない贅沢を味わいました。

 

天気が良くなかったため、風も強かったのですが

露天風呂に入ってると桜の花びらがひらひら飛んできてなんとも幻想的な景色。風が心地よい、そして流れる雲をただただ眺めていました。

前日は天気が良かったためそれはそれで気持ちが良かったのですが、

入るたびに違う景色がそこにはあり、自然の変化というものを改めて感じる事ができました。

同じ場所でも時間や天気、季節などでもまったく違った景色を見せてくれる。そんな気づきができたのには感謝です。

貴重な時間だったなぁ。温泉は一人で入ってると色々考えたり、今の時間の大切さを教えてくれたり、ありがたいです。

確か前日の夜には星がめちゃめちゃきれいに輝いていたんですよ。夜中にまた入ろうと思っていたのが眠ってしまい・・。今でも後悔してます。

少しでも、「こうしたい」という想いがあるのなら、是非行動に移してほしいです。おおげさなはなしかもしれませんが、

小さなことでもよい。それの積み重ねが自分の気持ちを抑制せずに

いわゆる自分らしく生きる事につながるんじゃないでしょうか。

 

さて、そんな素敵な気持ちを温泉や景色からいただき、

温泉から出ると、俳句をかけるコーナーが設けてあり一句書いてみたり。

正直忘れてしまいましたが 笑

桜の散る様子を、儚さを書きましたね。

 

そうして2日目の夜も更けて、最後の日を迎えるのです・・・。

(真田丸後のナレーション風に)

 

いやー総じて素晴らしい旅になりました。

普段なかなか行けない様な距離の温泉や観光スポットですから。

行く事ができて本当に良かった。

このブログで文章にしながらそのときの事を思い出したり出来て、改めてよい時間を送れたなぁとしみじみ感じています。

 

また温泉のよさ、少しでも伝われば幸いでございます。