I saw 「Uniqlo U」 in 2017 AW

いよいよ出ました、ユニクロユーの最新作!

毎度毎度本当頑張ってますよね、改めてユニクロはすげーなと。

実際の質はともかくこれだけ楽しみを提供してくれるのですから。

実際は発売するまでの間、画像を見ながら

どうなんだろう?と想像を膨らませたりするのが

実は一番楽しかったりしますね。

今回は良かったもの、迷ったものだけピックアップしてみます。

 

~アウター編

 

■シームレスダウントラックジャケット+E

f:id:Timmons:20171009004445j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402360-68#colorSelect

正直今回のアウターはこのダウンジャケット以外は

ゆったりしてて非常に使いづらいものばかりでした。

モッズコートなんてね、笑っちゃうくらいでかくて・・・。

あれ着こなせる奴いるのかね?!って正直思ってしまったですワイ。

それとアウターのウールブレンドシリーズはどうも生地が良くない。

最初見て触った感じだと

「ん?コットン?」かと思ったほど。

ウール感が全然なくて、裏地もない為ペラペラ感がどうもね。

ブロックテックコートとかモッズコートの裏地もね

どうも安っぽいよーな気が・・・裏地だから見えないのだけれども。

というわけで相対的にこのダウンジャケットのクオリティが

とても高く見えてしまう(笑

こちらはダウンジャケットなのにかなりシルエットに気を遣っていて

アームホールがとてもきれい。

体のラインもすっきり作られていて、ダウンジャケットとしては

かなりスタイリッシュなんじゃないでしょうか。

私はこれを登山で使いたいなと思いました。値下がり次第購入したいなぁと思っています。

f:id:Timmons:20171009010241j:plain

前が開いた状態でも変に形が崩れることなく、

すっきりとしています。これはいい。

しかし、まさかのダウンジャケットが買いなんてーのは

非常に残念でありますね・・。

頑張るのそこじゃないだろうと・・・。

 

 

~ニット編

 

■メリノブレンドタートルネックセーター(長袖)

f:id:Timmons:20171009010615j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/403170-37

ニットは正直これとハイネックバージョンのこの色だけしか

興味がなかったのですが、両方Lサイズだけすでに店頭にないというね。

考えることはみんな同じかぁと思いましたね。

いやぁいい色ですよね、このブラウン。

とても使いやすく、なおかつ季節感も出せる(特に秋かな)

素晴らしい色合いだと思います。

 

生地感はミドルゲージということで少々厚め。

でも太って見えるほどでもなく、程よく暖かいくらいです。

生地の質は可もなく不可もなくってとこでしょうか。

安っぽくはないと思います。

シルエットについては、公式ではドロップショルダーとかいてありますが、

そこまで肩が落ちているわけではなく、気持ちゆったりぐらいかと。

程よくゆったりで自然に見えるレベルですかね。

これはありかなと思います。

 

これのハイネックバージョンも試着しましたが、

なんかタートルネックのほうがすっきりしているような・・

気のせいかな?

生地も微妙にタートルネックのほうが薄い気がしたんですよね。

私の思い違いかもしれませんが。

なのでタートルネックのほうがかっこよく決まっていた・・・

ように感じます(笑

 

そんで、ここで大事なことがあります。

インラインにもタートルネックニットがあるということ。

f:id:Timmons:20171009012121j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400624

「エクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)」です。

なんとこちらにもブラウンがあるのです。

色的にもほぼ一緒でした。

こっちは肌触りの良いユニクロ安定の

エクストラファインメリノニット。

これと比較せざるを得ません。

 

①まず生地の厚さについて

インライン < ユニクロユー

ユニクロユーのが厚みがあります。

これで何が変わるかというと、シルエットですね。

薄いとそれだけ体のラインを拾います。

まぁ好みなのですが、ボディラインを見せてセクシーに着たい場合は

インラインですかね。

薄いゆえに暖かいのはユニクロユーのほうです。

 

②続いて首周りのストレス

タートルネックにおいて一番大事といっても過言でないっす。

首回りがタイトなのがインラインのほうですね。

ユニクロユーのが気持ちゆったりしてます。

が、肌への接触感はどうでしょうかね。

ユニクロユーのが少々ごわごわしてる・・・かな。

正直どちらもチクチクしてないので、

そこまでストレスを感じることはないと思います。

 

違いとしてはそれくらいでしょうかね。

とにかく生地の厚さが大きな違いで、

それによりシルエットが変わるので、お好みということになりますが、

個人的にはユニクロユーでよいかなと思いました。

しかしサイズ選びがまた難しく・・・。

着丈の問題でMかLで非常に悩みどころです。

結局答えが出てないのですが(というかブラウンのLがなかった)

改めてオンラインで注文してみようかなと思います。

 

 

 

シャツに関しては、2種類だけですが、

正直どちらも買うほど魅力的には移りませんでした。

ちゃんと試着もしましたが、オックスフォードシャツは

シルエットが微妙にルーズでうむむ・・でしたし

フランネルオーバーシャツはなんともね。

あれはアウターとして着るのに向いてますね。

でもシルエットも半端というか・・かっこいいと思えなかったなぁ。

 

カットソーでいうと、オーバーサイズモックネックが気になり

試着をしましたが、腕周りが妙にもっさりして、

肩パットがはいってるよーなシルエット・・・。

私には合わなかったですね。ある程度のがたいと身長を必要と

するかもしれません。

あれもオレンジっぽいブラウンがあって色的には良かったんですが。

オレンジだけオンラインでも売り切れになってますね。

どんだけあの感じの色人気なのだ・・。

ちなみにボアフリースカーディガンもほぼ売り切れですが、

あれの購入者はほぼ女性でしょうね。

だって可愛すぎますもんデザイン(-_-)

 

~ボトムス編

■ウールブレンドワイドパンツ+E

f:id:Timmons:20171009020100j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402923-69

最後にパンツですが、これですね。

今回ボトムスはどれもワイドという名称がついてますが、

一番使いやすそうなのがウールブレンドのパンツ。

他は生地が硬くてワイド感が強く出てしまってて好きになれなかったです。

唯一こちらは柔らかめの生地で、なおかつ質感もよかったです。

色もオリーブが深みのある色合いで使い勝手もよし。

・・なんですが、一番小さいサイズでもワイド感が強くダメでした。

というのは、私の足の短さのせいです(汗

テーパードがかかっているとはいえ

テーパードがかかっているのは足先のほうですから、

テーパードかかるぞってとこで私の足が終了してしまいます(笑

いやー足の短さを呪いますよ、ほんまに。

それかもっと小さいサイズを出してほしい。

上はXXLがあるんだから、下もXSを作ってほしかったですなぁ。

 これもある程度の身長があればかなりかっこよく決まるんじゃないでしょうか。

 

以上気になったアイテムを紹介させていただきました。

少しでもご参考になれば幸いでございます。

ちなみに、 今回は発売した週にかなり冷え込んでいたからなのか

分かりませんが、かなり人がたくさんいましたね。

コラボスペースに興味を持っている人も多く、

この「ユニクロユー」シリーズも結構浸透しているのかな?

なんて思ったりしてました。

でも皆さんきちんと試着をして、自分に合うかどうかを

確かめているように見えました。

やはりコラボだからといって気に入らなければ

買う意味もありませんしね。

 

 

 

 

 

あ、あと全く関係ないんですが、

無印良品でとても良いパーカーがありました。

 

■綿混二重編み撥水パーカー

f:id:Timmons:20171010004051j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738802976

こちらですね。

機能的には撥水とか、パーカーの部分にアイマスクがついてたりとか

いろいろあるみたいですが、

見た目でもかなりイケてて、

まずは生地に張りがあって、シルエットがきれいなのが良いです。

そんで、通常パーカーのジップは首下までなのですが・・・

f:id:Timmons:20171010004800j:plain

少々高めに設定されているため、首をすっぽり隠せるのです。

この着こなしって結構かっこよく決まるんですよね。

(好みはあるかもしれませんが・・)

暖かいのももちろんですが、見た目にもスタイリッシュになり

着こなしの幅が広がります。

また、

f:id:Timmons:20171010005230j:plain

 ポケットもよくあるカンガルーポケットではないため、

自然な形でポケットに手を突っ込めますし、

ジップ付きで携帯電話なども入れることができます。

いやぁ、これは痒い所に手が届くようないい商品だと思います。

ただ、いろんな機能があるためか値段も高いです。

そのお値段なんと4990yen。

まぁトータルで考えると仕方ないですかね。

おすすめさせていただきます。

 

すみませぬ、最後は全く関係なくなってしまいましたが・・・(笑

服をたまに見るのは楽しいですね。

製作者も日々考えて服を作っているんだなぁと感じた一日でした。