読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこいいコートを探しに(チェスター・ステンカラー)

ファッション

前回ダウンベストを探して見つけておりましたが、

今回はコートです。

いやーコートは大変です。3回ほど遠出しました。

まずコートにはいろいろありますが、最初の一着に持ちたいものは

チェスターコート、ステンカラーコート辺りです。

どちらも冬の季節をキメてくれるアイテムです。

Pコート、モッズコート、トレンチコートなどもありますが、

スタンダードなアイテムとしてチェスター、ステンカラーを挙げています。

 チェスターとステンカラーの違いは首の部分。

テーラードジャケットのようにラペルのついたものが

チェスターコート。

ステンカラーはシャツのように襟の付いたコートです。

■チェスターコート

f:id:Timmons:20161201005424j:plain

出典:http://zozo.jp/shop/unitedtokyo/goods/13047827/

■ステンカラーコート

f:id:Timmons:20161201005529j:plain

出典:http://zozo.jp/shop/unitedtokyo/goods/13047802/?did=29194255&rid=1019

基本的には首もとの形の違いのみと考えてよいかと。

 

■ショート丈とミドル丈、ロング丈どれがよいか

コートにおいて重要な着丈。

アイテムの中にはお尻が隠れるか隠れないか程度のショート丈、

太もも辺りのミドル丈、

膝下まであるロング丈の概ね3種類あります。

まずロング丈は個人的には一番難しいアイテムだと思います。

理由としては着せられている感がでてしまう、

(私のような低身長は特に)

見慣れていないので違和感がある

等あります。

なので今回ロング丈は探しておりません。

ではショートとミドル、どちらがよいのでしょうか?

 

・ショート丈

f:id:Timmons:20161202001733j:plain

出典:https://images.baycrews.jp/itemimages/i/14/020/600/14020600900030_im_001.jpg

こんぐらいの丈感のものですね。

サイズで言えば、着丈が70cm台のものです。

ショート丈のメリットはやはり合わせ易さ。

他のショート丈アウターとさして変らないので扱いやすいです。

気軽に羽織れますし、コーディネート的に重たくもなりません。

逆にデメリットとしてはコート感があまりない。

普通のジャケットに近い感覚なのでロングコートの雰囲気が出ない。

扱いやすいけど、そこまでオシャレ感がない・・といったらいいのでしょうかね。

 

・ミドル丈

f:id:Timmons:20161202002720j:plain

出典:すみません、忘れました・・・

ミドルはおおよそこれくらいでしょうか。

人によって感覚的な違いもあるでしょうからなんともいえませんが・・。

太ももまで着丈があるものぐらいでよいのかな。

このサイズのメリットはショートとロングの良いところを持っています。

ロング丈ほど扱いにくくないし、ショートほどコート感がないわけではない。

ある種のスタンダードなタイプかもしれません。

丈感は80~90cm台でしょうか。

私が目指しているのはこんな丈感のものでした。

本当はここからさらに細かい話になってくるんですけどね・・・。

この中でも膝にかかるかからないかのものや、

太ももの中間とかシビアに見ていくと色々あります。

個人的には太ももの半分から下の着丈のものは若干難しい印象です。

細かい話ですみません。

まぁ正直な話、色々試着して思った事ですが

ボトムスを細いものにすればたいていの物はそこそこ様になってしまいます(笑

試着の際の服装は、細身で黒のスウェットパンツや紺のスキニージーンズでしたが、

そこまで変にならなかったです。ようはYラインが作れているからでしょうね。

なので逆にちょっとユルめのボトムスを履いていけば

緩めでも様になるような万能コートが見つかるかもしれません。

(試した事がないので何ともいえませんが・・)

それではいくつか良かったものをご紹介します。

 

■LOUNGE LIZARD  NEP MELTON チェスターコート

¥58,320

f:id:Timmons:20161203001328j:plain

出典:http://zozo.jp/shop/marsandloungelizard/goods/12677038/?did=28598228

ラウンジリザードのチェスターコートです。

え?ちょっと高い?!すみません、価格帯がばらばらになるやもしれません。

単純にいいと思ったものを挙げていきます・・・。 

いわゆるドメスティックブランドの老舗?的存在。

細身のアイテムが得意と言われているようです。

このアイテムも基本的には細身のつくりでスタイリッシュです。

素材感はちょっとふわふわした柔らか味のあるもので、

すぐさまこれは高級なものだと分かりづらいですが

(すみません、素人目線です)

おかげで軽さがあり羽織りやすいです。

正直好きな生地感ではなかったですが、

細身ながら着心地はそこまで窮屈に感じませんでした。

 あとは大事な着丈の部分。

この手のアイテムではかなり短めです。Sサイズで81cmくらい。

かといってショート丈ほどではないため非常に無理のない長さ。

合わせやすさはピカ一でしょう。

色は黒と斑点タイプの2種類しかないのでバリエーションはないですが

黒でも十分よいでしょう。

チェスターコートの中ではかなりしっくりきたアイテムでしたね。オススメです。

問題はポケットに手を斜めから突っ込めないタイプのものってことですね。

f:id:Timmons:20161203002704j:plain

これだとちょっと不格好ですよねぇ・・・。

それ以外は素晴らしいと思います。

 

■FACTOTUM  ウールカシミアチェスターコート

¥70,200

f:id:Timmons:20161203003404j:plain

出典:http://zozo.jp/shop/factotum/goods/12717890/?did=28654217

こちらもまたまたドメスティックブランドでずいぶんお高い・・・。

しかしこちらはカシミヤ配合でパッと見た感じでも

かなり高級感のある生地に見えました。さすが高いだけある!(笑

着丈は若干長めに感じましたが、シルエットは細身で綺麗です。

後は裏の生地がボアになってて暖かいです。

そこにけっこー惹かれてしまった・・・。

生地感の良さとシルエットもなかなかで裏生地はボアでよかったです。

そしてこれまたポケットがあのタイプなんですよね、そこが残念。

 

続いてステンカラーコートです。

 

■STUDIOUS VISCOSE ステンカラーコート

¥29,700

f:id:Timmons:20161203004509j:plain

出典:http://zozo.jp/shop/studious/goods/12525156/?did=31641942

細身アイテムに定評のあるストゥディオス。流石の細さでした。

特にアームホールは激ヤバな細さ!

手先の部分は軽くホールド感があるくらいタイトです。

これによって手の部分がはっきり出るので

野暮ったくならないし、寒い空気が入ってこないので防寒にも良いです。

シルエットもかなり細く、着丈は若干長いかなと思いましたが

(平均的な身長なら問題なしでしょう)

スタイリッシュに決まります。

素材はヴィスコースと呼ばれるものが入っており、

ふんわりとした肌触りです。これはなかなか面白い素材感だと思いました。

厚みもかなりあり、暖かさは申し分なし。

デメリットとしては細さゆえに中に何枚も着る事ができないということ。

正直厚手のニットだとけっこう厳しいかも・・・。

着る事はできてもパンパンになる可能性がありそうです。

 

■JOURNAL STANDARD  ダブルメルトンカルゼステンコート

¥42,984

f:id:Timmons:20161203010432j:plain

出典:http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/14843406/?did=31877828

正にスタンダードなステンカラーコート。

ストゥディオスのアイテムでの購入を悩んでいましたが

あれはタイトすぎて中に着込めないという点と、

個人的にちょっと生地が分厚すぎると言う点が躊躇どころでした。

これはそのマイナス点を解消してくれるようなアイテムでした。

程よく着込めますが、比較的細身で作られてあります。

あとはシンプル。比翼仕立てであること、裏地が高級素材のキュプラ、

シンプルな襟、100%ウールできめ細かい素材感、生地の厚みもちょうど良い。

トータルバランスが良いと思います。

ストゥディオスよりも本当に若干ですが着丈が短いのも良かった。

後は色ですが、真っ黒のコートって意外と難しいんですよね。

ボトムスも黒とか濃い目のアイテムが多いので、

コートとパンツで重い印象になりがち。

シューズや帽子で明るさを出さないといけない。

そこでこのアイテムはチャコールグレーという

ビミョーーーにグレーの糸が見えていて少しだけ扱いやすい印象。

本当に細かな違いの数々なんですがね・・・。

今回は妥協せずに探してこれならよいな、と思った一着です。

着こなしの写真をみるとビジネス感がありますが、

ちゃんとカジュアルとして使えると思いますので大丈夫です。

ただボタンを留めるとビジネス感が強くなるので開けたほうが良いですね。

または上のほうだけボタンを留めてAラインを強調して着るとか。

ちなみに最終的にこのアイテムを購入しました。

 

■ショート丈でのオススメは?

ミドル丈だと上記のアイテムがよかったんですが、

ショートのオススメとしては正直各社そんなに大きな違いは無かったと思います。

確かに合わせ易く変なコーディネートになりにくいですが、

すげぇかっこいいっていうのも正直なくて・・・。

いくつか見た中でしっくりきたのは

 

■nano・universe  CARREMANウールステンハーフコート

¥25,920

f:id:Timmons:20161203012907j:plain

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/15121936/?did=32253929

この辺りでしょうかね。

ショート丈のシルエットはおおむねゆったりが多かったのですが

コチラは比較的細身のシルエットで綺麗でした。

ちょっと気になるのは襟の部分にベルトみたいのが付いていて

これいらないんじゃないか?と思ってしまった・・。

取り外しできるのだろうか?そこまで確認していませんでした、すみませぬ。

そんでこの写真もチャコールグレーなんですが、

やはり真っ黒に比べて使いやすい印象ですね。

色々見て回りましたが、色はコートの一着目として買うならば

チャコールグレーが良いと思いました。

そこまで安っぽくならず、黒よりも合わせ易いからです。

逆に明るめのライトグレーは合わせるのが難しいですね。

理屈は分かりませんが、どうもしっくりこない。

コーディネートに苦労すると思うのでオススメしないです。

 

以上良かったアイテムをご紹介しました・・・が。

実はまだ店に出てなくて気になってるものがあります。

 

■UNITED TOKYO   メリノメルトンステンカラーコート

¥21,384

f:id:Timmons:20161203014417j:plain

出典:http://zozo.jp/shop/unitedtokyo/goods/13047802/?did=30322456

記事の上のほうでも写真を載せましたが、

ユナイテッドトウキョウのステンカラーコートです。

(ちなみにチェスターコートもあります)

このブランドのコートは毎度かなりゆったりしたロング丈のアイテムが多く

あまり注視していなかったんですが、今回このブランドにしては

だいぶ短めの着丈を持ってきたなぁと思い期待しています。

シルエットはゆったりしてそうですが、Aラインのシルエットが綺麗に見えます。

色は写真のようなベージュや緑がかったものが良いですね。

写真を見る限りそこまで明るくないのでシックに着こなせそうです。

そして2万円程で裏地はキュプラ、ボタンは水牛と破格設定。

前お店に行ったとき

「原価率って知ってますか?」といきなりきかれましたが・・(笑

ようはアイテムに良いものを使用しているのに価格が安いから

お得だと言う事。

まぁ素材が良くても色とかシルエットとか見るべきところはお金じゃないですが、

安っぽくは見えないと思うのでそこは素晴らしいですね。

安いので思わずもう一着買おうかな?とか考えてしまいそうです。

 

※追記

このコートを見てきました。

着丈とシルエット共にちょうど良い塩梅でよかったです。

特に横から見たシルエットが綺麗なAラインになります。

着丈も気持ち短めで扱いやすいと思います。

ただ気になったのが、生地の厚さ。ちょっと薄いです。

12月の後半になってだいぶ寒くなってきましたが、

正直ちょいと頼りないかなぁ。

秋の後半から冬の始まりあたりだったらちょうど良い厚さだと思いますが。

しかしこの商品の人気がすごいみたいで・・・。

見たかったステンカラーのベージュがすでに全サイズ完売。

色が良かったら買っても良いかと思ったんですが、残念。

 

コートはほぼ各社出揃っていると思われます。

在庫数もどんどん減ってるようですのでコートの購入を検討されている方は

是非ご参考にしてください。見ていただきありがとうございました。