ユニクロのゆるめジーンズ比較

ユニクロジーンズはしばらく購入してなかったのですが、

最近シルエットを一新したとのことで確認しに行きました。

個人的には今どきのシルエットはちょっとゆるめがいい。

スキニージーンズやタイトめのジーンズは時代的にはすでに

流行り廃りなく「定番」となってきています。

なので違和感はないのですが、トレンド的にはボトムスも

かなり緩めになってきていますし、時代に合わせる意味でも、

履き心地においてもいいと思います。

 まずはインラインの新作から。(もう新作じゃないか?!)

 

■レギュラーフィットジーンズ(テーパード)

f:id:Timmons:20190911222750j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418939-68#thumbnailSelect

こちらですね。

明らかにスキニーやタイトめのジーンズとは一線を画してます。

肌離れがよく、程よいテーパードですっきりもしている。

いいとこどりのようなジーンズだと思います。

生地も柔らかく、色も一番濃い色は青っぽくなくて使いやすそう。

 

そして新作のユニクロユージーンズ

 

■ワイドフィットテーパードジーンズ

f:id:Timmons:20190911223252j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425818-68

非常に緩めのジーンズでした。

ワイドパンツといっていいかなと思います。

写真だとわかりづらいですけど、実際穿くとかなり緩めに見えます。

その理由の一つにバックポケットの位置にあるのかなと。

ちょっと低めに設定されているため、

ポケットがよく見えるのです。

お尻の位置が低く見えるため、ゆるさもよりあるように感じさせます。

その分丈が短めで、だらしなく見えないような工夫も見えますね。

 

■両者の比較

①シルエット

まずはシルエット。これはユニクロユーのが圧倒的に緩く感じます。

ポケットの位置もそうですし、そもそもサイズも違うでしょうしね。

これは好みですが、ジーンズはもともとカジュアルなので、

あまりにゆるいのは好きじゃない。

故に個人的にはインラインのが好きですね。

 

②生地

生地も同じようで結構違うんですよね。

インラインは柔らかめ、ユニクロユーは固めでした。

着心地の良さはインラインかなぁ。

ただ足のラインはユニクロユーのが拾わずに済みますね。

あとは色合い。

見たのは紺色のみですが、ユニクロユーのが青っぽいです。

使いやすさならインラインかな。

 

③ポケット

これは結構でかいんですよね。

男はポケットにいろいろ詰め込んじゃうじゃないですか。

だから入れやすさ、取り出しやすさはかなり重要です。

残念だったのはインライン。

普通のジーンズと同じように横?前?側についてます。

毎度思うんですけど、携帯とか入れずらいし、取り出しにくい。

あとは携帯入れとくと形態のシルエットが浮き彫りに。

うむむ、そこもいい感じにしてほしかった。

逆に良かったのはユニクロユー。

斜めで両脇についてるようなイメージ。

これによって、物は入れやすいし取り出しやすい。

(あくまでインラインとの比較ですが・・)

実用性だと間違いなくユニクロユーに軍配です。

 

以上の比較で、総合的にはインラインですかね。

見た目はインラインですが、ポケットだけが残念。

まぁ細かくて欲張りな話ですがね。

どちらにしても、ある程度緩いので、

シューズは革靴のがよさそうですね。

そしてロールアップは必須です。それこそデニムの良さですからね。

なんにせよ、ジーンズの良さを再認識する機会になりました。

ぜひジーンズをはきましょう。