I saw 「Uniqlo U」 in 2019 SS

いやぁ、2019年のサッカーアジアカップ、非常に残念でしたね。

テニスの全豪オープンといい、サッカーといい、

スポーツを見るのは楽しい。

そしてこの日がやってまいりました。

ユニクロユーの発売でございます。

2019年一発目の楽しみはこちらになりました。

毎度毎度なんだかんだでワクワクして待っているのが恒例です。

今回は結構気になるのも多くて、かなり買うだろうなと思っていたのですが・・

実際はどうだったのか記載してまいります。

 

~アウター編

テーラードジャケット

f:id:Timmons:20190205002029j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416628-08

まずは毎回必ずラインナップに入るテーラードジャケット

前回も今回も裏地がついていてまずはある程度の安心感。

そして今回はグレーの色味がよかった。

言葉ではなんとも言い表せないけども(*_*;

変わらず着丈は長めやけど、リラックス感がユニクロユーらしくてね。

セットアップのコーディネートもあるけど、

個人的にはセットアップは普段着としては難しいと思ってるので、

そこは推奨できませんが、

アリなアイテムではあるんじゃないかなと思います。

対照的に、ミラノリブジャケットがありましたけど、

あれはカジュアルすぎてあんましでした・・。

あの手の商品は通常ラインでももはや出てますしね。

 

■ミリタリージャケット

f:id:Timmons:20190205002929j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416633-33

期待していたアイテム。

このベージュと呼ぶべき色は、実物を見てすごく気に入りました。

アウターにベージュのアイテムを持っていなかったので・・。

ただ春夏用に作られているため、生地の厚みが気になる。

個人的にはこういったアウターにはもうちょい厚みが欲しい。

生地の薄さもあるのかなぁ、シルエットもあんましでした。

あんましなのはおそらくアームホールの緩さ、

そして着丈の長さにあるのかなと。

ある程度の身長を必要とするアイテムであると思います。

また生地の厚みの話でいえば、

ユニクロユー初回でもワークジャケットが出てましたが、

あれくらいの厚みがあればなぁと思っていました。

f:id:Timmons:20160930201252j:plain

これですね。まぁ時代もありますし、

シルエットは変わっていきますね。

その中で自分好みのものを見つければよいんでしょう。

色はよかったんで残念でした。

 

アウターは毎度ですが、「これだ」って物がなかなかないですね。

(コートは基本長めなので、身長がない人間はまず対象から外れます・・)

今回はミリタリージャケット期待してたんだけどなぁ。

デニムジャケットなんかもありましたけど、

やっぱ着丈が短い・・。

完全に個人の好みですがね。

Tシャツの着丈との組み合わせに気を遣うのが大変なんですよね。

逆にそれが楽しさであるんでしょうけど。

 

~セーター・カーディガン編

f:id:Timmons:20190205004829j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416617-01

ニット系で唯一期待していたアイテム。

まずは気になっていたこのイエローの色合いですが、

写真のようなくすみはなく、原色に近いオレンジ。

やっぱし、あまりに明るい色だと気になっちゃいますね。

そして腰回りのリブが効きすぎちゃって、着丈が短く見えますね。

サイズアップしても、腕回りがダボダボしすぎちゃって、

バランスが難しかったです。

そんで生地感も結構固めで、そこもイメージと違いました。

うむむ、自分のイメージと合わず残念。

おもろいアイテムだとは思うんですけどねぇ。

また、このグリーンが緑と黒で編み込んでおり面白かったです。

f:id:Timmons:20190205005451j:plain

こちらですね。

しかし最終的にはシルエットと自身の体とのバランスですね。

そこがクリアできないと購入までには至らんかったです。

 

あとは、おなじみであるミラノリブの半そでニット。

これは以前購入しましたが、結局夏には暑くて着ないんですよね・・。

今回はピンクっぽいブラウンが素敵な色合いでしたが、

夏には暑くて着ないだろうな、と。服というのは着心地も大事でございます。

 

 ~カットソー編

■スーピマコットンポロシャツ(半袖)

f:id:Timmons:20190205010112j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415513-00

2018年のSSでも出ていたスーピマコットンのポロシャツ。

この色味も一緒ですね。青みがかったグレイ。

うん、好きです。

前回と違うのは、襟ですね。

オープンカラーではなくてノーマルの襟。

これがポイント高し。ユニクロユーは毎度シャツでもオープンカラーが

多くラインナップされていましたが、さすがに飽きてきた・・。

それでノーマルの襟が出たので素直にうれしい。やっぱ使いやすいね。

(ただ、よくよく見ると襟がでかいです

やはりユニルメ時代の小ぶりな襟が一番だったな・・・)

あとはスリットが入ってるんですが、

前と後ろの着丈に差があります。

これもこだわってていんじゃないでしょうか。

(あまりに差があるとファッショナブルすぎて苦手ですが)

これはアリだなぁと思いました。

(しかしこれもよくよく見ると、前後差は個人的には必要ないですね・・

前だけ短くくて、後ろだけ長いってのはサイズ選びに苦労します)

 

■スウェットフルジップパーカ(長袖)

f:id:Timmons:20190205010657j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415503-67

でました、ユニクロユー初のフルジップパーカ!

こいつは期待大だったんですが・・・。

まずは生地が固めです。

着心地は悪いでしょうが、体のラインを拾わずに済みます。

そしてダブルジップ。上下で調節可能なのはありがたい。

しかし一番残念だったのが、腰回りのリブ。

これがとてつもなく効いております。

それを裏付ける写真があるんですが・・・。

f:id:Timmons:20190205011000j:plain

横から見た写真ですが、すごく腰回りがきゅってしてますでしょう?

これがもうだめでした。

今どきのパーカはゆるーくしてよーたのむよー。

フードの大きさがよくても、色味がよくても

そこでもうアウトになってしまいます・・。

あとはグレーの色がほとんど白に近くて。

やっぱりパーカはノーマルのグレーが一番いいなぁと思った瞬間でした。

今回のコレクションではないんですが、

店をめぐると、ふと前回のパーカが置いてあって、

試しに試着してみたら結構よかった。

f:id:Timmons:20190205011416j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/411591

これかな。

グレーもちょっと青っぽい感じが普通っぽくなくて、

生地も厚くて柔らかくてあったかい。

(その分重ね着はしづらいですけど)

こんくらいのリラックス感でジップパーカを出してほしかった・・。

んー次回に期待するしかないっすね。

 

■スウェットフルジップパーカ(長袖)

f:id:Timmons:20190210215254j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/UniqloU/men?quickviewproduct=415504&color=09

プルオーバーのパーカももちろんラインナップに。

しかしフルジップと生地感が微妙に異なりました。

こっちのほうが柔らかいですね。なぜだ・・・。

生地感でいえば、前回の2018AW時よりもハリがあって、

個人的には好きですね。

しかし残念なのが色合い。

白っぽいグレーにはっきりとしたパープル、イエローなど、

使いにくいものが多くて残念。パープルなんてのは女性が買うような色合いです。

実際購入されているのは女性が多いようですしね。

前回の紫っぽいブラウンとか、グレーとか出してほしかった・・。

 

 

~シャツ編

■ワイドフィットチェックシャツ(長袖)

f:id:Timmons:20190205011814j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416553-32

発売前ではスティーブンアランっぽいと感じた柄シャツ。

実際に見るとそのチェックの色合わせが今一歩というのが正直な感想です。

ベースであるベージュの色はよいんですけどね、

色数をもうちょい減らしてもいいかなぁ。

あとは他のシャツの多くにも当てはまるんですが、

生地が薄い。とにかくこれです。

生地が薄いと高級感も感じにくいし、

何よりシルエットが崩れやすい。

着た時にしわになるんですよねぇ・・。

コストの問題なのかわかりませんけど。

これはもう結構毎度の話で、一年前もその前もおそらくそうでした。

いつぞやのオープンカラー半袖シャツで、

テンセルを使ったシャツぐらいの厚みが欲しいんですよね。

f:id:Timmons:20170225214902j:plain

これっすね。

生地に厚みがあり、リヨセルでてろっとしてるので、

着た時にしわが生まれないのです。

それが美しいシャツのシルエットにもつながります。

 

モダールを混紡するのはよいんですけど、

もっと生地厚くなんないのかなぁ。デザインよくても、

着た時に美しくならないとな意味ないっすよね。

いやぁ、激しく改善を求めまする。

救いとしては、毎度でているオープンカラーシャツでなく、

レギュラーカラーシャツなのは唯一ありがたい。

あとは生地の厚みだけですなぁ。(しつこいか 笑)

 

■スーピマコットンジャージーシャツ(長袖)

f:id:Timmons:20190205012707j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/417887-69

ほかのシャツと生地感が違ったアイテム。

これはある程度の厚みがありました。

しかし、このジャージー素材がなんとも・・。

ユニクロ感、と言ったらいいんでしょうか。

安っぽいとは言いませんが、お世辞にも高級感があるとは言えない(*_*;

あとは着丈が長い・・。

もうちょいベーシックで質のいいやつだしてほしいでっす。

このグレーは最近のユニクロユー定番色なのかな?

この色は好きなんですけどねー。

 

■プレミアムリネンワイドフィットシャツ(半袖)

f:id:Timmons:20190205013205j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416554-47

シャツは先ほどのアイテムたちなど、結構期待してました。

これもその一つ。

気になっていたこのピンクっぽい色合いのものは、

実際はオレンジに近いです。

この色合いは個人的には好きだったんです。が・・。

f:id:Timmons:20190205013644j:plain

この写真を見てほしいんですが、非常にゆったりしております。

着丈はいつものやつよりさらに長めだし、

腕回りも肘あたりまであるし、非常にルーズ。

これは結構難しいんじゃないかと思います。

今までもルーズ感のあるアイテムは出てきましたが、それにもましてルーズ。

過去最大といってもいいんじゃないでしょうかね。

色はよかったのに、すんごい残念でした。

ただ、こいつに関してはサイズに「XS」が存在します。

それがちょっと気になってまして・・。

もしかしたらそれでちょうどいいのかなぁという淡い期待もあります。

しかしそのサイズは店頭にはおいていないので、

オンラインで買わないといけないのがしんどいっす。

ずっと思ってましたが、お店にサンプルとしてXSおいてほしいですよねぇ。

前に要望を出したんですけどね、通らなかったようです。

すごくいいと思うんですけどね、お店に1着だけでもそのサイズがあるの。

逆に大きなサイズが欲しい人もいるでしょうし。

 

追記

XS買ってみました。

f:id:Timmons:20190318231650j:plain

色はブラウンを選びましたが、

ピンクとブラウンの中間といったところでしょうかね。

くすんだオレンジともいえそうですが(笑

なかなかいい色だと思いますよ。

サイズ感はやはりXSでも腕回りはゆるく長いですし、

着丈も長めに感じます。

今どきのバランスでいえば、身幅や腕回りをワイドにする場合、

着丈は短めにするのがたぶんセオリーだと思うんで、

全体的にもっさりした感じでは正直あります。

身幅もXSだとそこまで広くないのでワイドってほどでもないですが。

まぁ色が好きなんでね、ベージュなんかにも合いそうですし。

生地も薄いので、真夏でも余裕でいけます。

ただし脇汗などをかいたのがわかっちゃいそうですわ・・。

f:id:Timmons:20190318232811j:plain

生地感とボタンです。

ボタンはまぁ頑張ってるほうじゃないでしょうか。

やはりボタンを閉めてシャツとして着たいですね。

 

~パンツ編

■ワイドフィットタックテーパードチノ

f:id:Timmons:20190205014301j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416455-06#thumbnailSelect

ボトムスからは、もうおなじみ?である

テーパードチノパンツ

今回はダブルプリーツでさらにデザインを追加。

もう安定といっていいんじゃないでしょうかね。

何度も同じようなアイテムが出ていますし、洗練されていると思います。

今回新たに出たブラウンの色味は、正直使いにくくてだめでしたが、

グレーなんかは使いやすそうで、買おうかちょっと悩みましたね。

(改めてみると、グレーはスーツを思い起こさせるのでちょっと使いにくいかな

買うなら黒やベージュがよいと思います)

誰でも使いやすく、一着持ってて損のないアイテムだと思います。

ワイドパンツも、まさかこんなに見慣れるとは思わなかったなぁ。

 

■イージーワイドフィットテーパードパンツ

f:id:Timmons:20190205014747j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/417912-33#thumbnailSelect

こいつもきになっておりました。

というのも、この写真を見て

 f:id:Timmons:20190205015501j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/men

すげーワイド感あるやん、どうなんやろ?

っていうところです。

実際すんごくワイド感があります。

f:id:Timmons:20190205015628j:plain

これを見てもらうとわかると思いますが、

こんだけ腰上までハイライズではいても緩さがあります。

しかしちゃんとテーパードはされていますので、

このワイド感に慣れていればそこまで使いづらくはないかもです。

とにかく私はハイライズで

芸人の「くっきー」並みに上げて穿かないと写真のように

アンクルっぽいレングスにはなりません (笑

ですがコードがついているため、位置の調節はできると思います。

生地感は正直ゴミが付きやすそうで何とも言えませんが、

(実際ちょっとほこりがついてた(*_*; )

夏でも着られる薄さではありますね。

ベージュやネイビーなんかがいいかなと思います。

このワイド感は正直初心者向けではないかもしれませんが、

ワイドテーパードチノあたりに慣れてしまってる人は

チャレンジしてみる価値はあるかなぁと思います。

自身でも、買ってみようかなぁという葛藤は今もあります。

 (改めて穿いてみると、やはりワイド感が強い・・・

お尻のあたりの緩さはある程度のスタイルの良さが必要かも・・)

 

 

~WOMAN編

SNSを見ると、ここんとこのユニクロユーは、

女性がメンズのアイテムを使用するのが当たり前になってきてます。

ユニクロ自身も色合いを女性向けに作ってる節もありますし、

戦略もうかがえるのですが・・。

しかし逆に男性が女性物を使うことは、

個人的にはまだまだ難しいと感じてます。

アイテム自体に女性っぽいデザインやシルエットを施していて、

男性が着るとどうしても違和感があるように見えます。

例えば女性物のレギンスパンツを男性が穿いている写真を

見たことがあるんですが、やっぱしどうもへんで。

ぶっちゃけ気持ち悪いというかね(笑

どうしても骨格に違いがあるんで、無理が出ちゃうと思うんですよ。

本当に女性っぽい骨格の男性ならまだしも、

そんな人は少ないですから。

背が低い人なんかでも、骨格は男性なので・・。

何が言いたいかというと、ジェンダーレスといいつつも、

ファッションにおいては男性の肩身が狭いなと(*_*;

 

そんな中でも今回、男性でもアリと思う女性用のアイテムをご紹介します。

■スウェットプルオーバー(長袖)

f:id:Timmons:20190210221927j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/UniqloU/women?quickviewproduct=415788

こちらのスウェットですね。

基本的に女性物は着丈が短い。

なのでどんなにサイズを大きくしても通常は限界があります。

ですがこちらは女性物にしては着丈が長めで、XLなら67cmあります。

これくらいの着丈なら男性が来てもそこまで違和感はないです。

(実際男性が着るならXL以上のがよさそうです)

またシルエットも写真を見てわかるように、

女性らしい体のラインを拾ってないオーバーサイズ。

実際試着した際も、着心地、見た目に違和感はなかったです。

 

このアイテムが推せるのは写真のブラウンですね。

記憶が定かではありませんが、メランジでよく見ると、

青と黄色(黄土色)が混じってます。それが面白い色合いになってます。

また、ベージュのようなグレーのようなこの微妙な色合いは、

メンズのアイテムにはありませんし、

白よりも柔らかく、濃いめのアウターのインナーとしても、

単体としても使えそうな色合いです。

問題があるとすれば、モックネックの詰まり具合でしょうかね。

結構きつめに設定されているので、

それが女性っぽいといえば女性っぽいかもしれません。

ただお試しの価値はあるのかなと思いました。

 

ジェンダーレスといいつつもなかなかお互いの性別のアイテムを

同じように使うのはまだまだ難しそうですが、

女性ばかりメンズのアイテムを使ってるのはちょっと悔しい、

という気持ちもなくはなかったり(笑

しかし実際に男性が女性のアイテムを着ることができるのは

厳しいのも事実ですので、少しずつそれが緩くなればいいですね。

もちろん骨格上違和感のあるものは着る必要はないですけど。

無印良品の実験的ファッションである

MUJI Labo

でも男女同じ服を着られるような試みが始まってるようですし。

f:id:Timmons:20190210224725j:plain

https://www.muji.com/jp/mujilabo/

これからファッションの自由さがどう進むのか楽しみなところであります。

 

 

いろいろ書いてみましたが、

今回は期待していたアイテムが多かっただけに、

それがほとんど理想的でなかったことにがっくり感は否めません。

やっぱし、ユニクロユーに過度の期待は禁物ですね(*_*;

しかし発売までのワクワク感は、

クリスマスプレゼントをもらうまでの感覚に似ていて、

個人的には本当楽しみにしてました。

毎回こういう企画を提供してくれるのはありがたい。

毎度言ってますがね (笑

今後も、ユニクロにはより良いモノづくりをお願いいたします。

んーシャツの厚みは改善してほしいな (まだ言うか)