進化した無印のタートルネックセーター

前に無印良品タートルネックセーターの記事を書きました。

 

live-my-life.hatenablog.com

 こちらですね。

当時は最高だと思ってましたが、最近冷静になると

ちょっと薄くないかこれ?

という不満が出てきました。

今のトレンドはオーバーサイズで体のラインを拾わない着こなしが

むしろメインとなってきた今、

タイト目なこの商品はちょっと今っぽくないなぁと。

この記事は二年前のものですが、この商品、今期も同じようなものを販売してます。

そこで新たに見つけたアイテムが良かったのでご紹介。

 

●今っぽいニットってなんだ?

ここんところのニットってどんなのが流行なのか?

個人的にはやはりある程度の厚みがあるものだと感じています。

また、ニット自体にある程度の表情があるもの。

ハイゲージニットのアイテムは生地自体に光沢がありますが、

いかんせんプレーンであるため、ちょっと今だと地味に見える。

そこで一番お勧めなのが

「畦編み」

畦編みとは・・

表目と裏目とを交互に編む編み方。 表目が縦に通ってのように見える。 ゴム編み。 リブ編み

コトバンクより

見た目でいえば

f:id:Timmons:20181227012935j:plain

https://mitsui-shopping-park.com/ec/p/1650000017515?utm_source=google&utm_medium=listing&utm_term=op201804&utm_campaign=pla&gclid=EAIaIQobChMI-tTPmPW93wIVRaSWCh0nwANUEAQYAiABEgIc5vD_BwE

こういったものですね。

より表情のあるものだとケーブルニットがありますが、

あそこまでやると「可愛さ」も出てきます(個人的解釈です)

なので畦編みくらいの表情のあるニットが一番

今のトレンドに合致しているのかなと思います。

 

そんで本題になりますが(笑

無印良品にも畦編みのニットがあるのです。

 

■首のチクチクをおさえた畦編みタートルネック

f:id:Timmons:20181227013859j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002734886?sectionCode=S10203

こちらですね。

無印の定番?である首のチクチクを抑えたシリーズ。

その中でもこの商品は生地にある程度の厚みがあります。

そのおかげで暖かさもUPしますし、

生地のふくらみが心地よい。

そしてなんつっても畦編みにより表情が生まるのがよい。

厚みもあるため体のラインもそこまで拾わないですしね。

(いうてもサイズがジャストならまぁまぁひろいますが・・)

 

畦編みは各ブランド結構出てますが、

この質感で4193円(値下げ時)はなかなかのコスパだと思います。

不満があるとすれば、色のバリエーションが少ないことでしょうか。

オートミールは無印でしかみない良い色ですが、

基本的に鮮やかな色が少ない。

もうちょい鮮やかな色が増えたらうれしいですね。

(ブラウンやワインレッド、カーキなど)

あとは購入して洗濯をしたんですが、結構伸びます・・。

干し方にも問題があったかもしれませぬが(汗

ニットは基本的に平干しがよいらしいですのでね。

 

というか改めて無印のセーターを見たら、

かなりの種類がありますね。

これは迷いますわ・・。

もし無印を見に行く場合には、畦編みと書かれたものに

注目してみてください。他と比べて生地に厚みがありますので。

おすすめカラーはオートミールかグレーですかね。

冬はブラックやネイビーなど暗い色のアウターが多いので、

インナーには明るめの色を持っておきたいものです。

 

最近寒さも一段と増してきて、

ニットの必要性も高まってきました。

畦編みニット、お暇なときにぜひ見てみてください。