I saw 「Uniqlo U」 in 2018 SS

ご無沙汰しております、前回のユニクロユーの記事から早くも2018年。

そして最新作のユニクロユー 2018 SS

ということで、まぁ毎度のことながら発売日が早い!

まだ1月に春夏の服を売るってね・・。

そして毎度試着のために厚着をしないでいくんですが、

都内でも雪が降った週で、だいぶ寒かったです。

去年は2月だったのに、さらに早くなるとは・・恐れ入った。

そんな中今回も個人的な感想を述べていきたいと思います。

 

~アウター編

 

■コットンパーカ+E

f:id:Timmons:20180128191907j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405948-74

 

アウターで一番期待していたこのパーカなんですけども、

生地が正直ぺらっぺらで(笑

もっと肉厚ながっしりとしたものを想像していただけに、

非常に残念な一品となっております。

どちらかというと雨具のような生地感になっていて、

オシャレ着としての使いどころが難しいです。

そんで今回のキーカラーである画像のパープルなんですが、

くすんでいて面白い色合いではありますね。

ただし、みんながみんなに合うような色ではなくて、

人を選ぶ色なので、必ずしもいいとは限りません。

(ほかのアイテムでこの色だけ売れてるものがありますが、

まぁ転売の人たちが買っていったんでしょうね)

なので悔やむことも特にないでしょう。

シャツで改めてこの話はしたいと思います。

 

しかし今回のアウターは正直ダメでしたね。

ユニクロのアウターは難しいと前回も言いましたけど、

無理して買うべきものではないと改めて感じました。

ジャケットもカジュアルな素材感とデザインで、

惹かれるところがあまりなく・・・。残念です。

 

~セーター・カーディガン編

 

■コットンカシミヤカーディガン(長袖)+E

f:id:Timmons:20180128192854j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407083-68

今回唯一のカーディガンです。

生地は思ったよりも肉厚で、期待させるところだったのですが、

着てみると正直普通という印象。

色もこのアイテムに限ってはいつものユニクロカラーという感じで

うむむ・・・・でした。

襟のあるカーディガンは確かに珍しいんですけどね。

それでかっこよくなるかというとそうでもなくて。

 

 

■コットンモックネックセーター(長袖)+E

f:id:Timmons:20180128193342j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407082-03#colorSelect

生地感が面白いニット。またモックネックというのがみそ。

あとはドロップショルダーでリラックス感を狙ったアイテム。

なんですけどね、着てみるとそこまでの良さは見えず・・。

モックネックも正直中途半端であり、

腰回りのリブもユニクロっぽいといいますか・・。

ドロップショルダーの恩恵もそこまで感じられず、

個人的には半端なのかな・・という感想です。

個のパープルはオンラインですでに完売。

ですが、そんなにいい色かね?

というのが正直な意見・・。

確かにインナーとして使ったら面白いかもしれませんね。

アウターとの色の組み合わせで楽しめるというのは確かにありますね。

ただ、一枚で着てかっこよく決まるってのはなかなか大変なのかなあと。

 

 

~シャツ編

 

■オープンカラーシャツ(長袖)+E

f:id:Timmons:20180128194005j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406532

前回のSSでもあったオープンカラーシャツの長袖Ver.

今回の場合はコットン100%で、テロテロ感はあまりなし。

うむむ、この商品もパープルがすでにオンラインで完売。

しかしどうだろう、この色にこだわる必要はないと思います。

色でいえばブルー>ブラウン>>パープル

ぐらいの使いやすさではないでしょうか。

このシャツだったらブルーが一番使いやすいと思います。

色合いもユニクロルメール時代のシャツであった

緑が混ざったような青色で、面白いですね。

商品自体はまぁ悪くはないと思います。

いまどきっぽいゆったり感で、時代にマッチしている感じですね。

ただし個人的には、生地をテロテロしたものにしてほしかった・・。

しわが目立ちそうで・・落ち感もテロテロのがあったんじゃないかと。

でも一枚買っておいて損はないかもしれません。

 

■ストライプオープンカラーシャツ(長袖)+E

f:id:Timmons:20180128194811j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406534

上のシャツのストライプバージョンですね。

これは着た感じのイメージがまさに「パジャマ」!

特に白とブラウンはけっこうそのイメージついちゃいますね(笑

唯一ありなのがブルーでしょうかね。

冒険したい方にはありかもしれません。

ただし使いやすいのは無地でしょう。

 

シャツはほかにオーバーサイズシャツ、スタンドカラーシャツが

あったんですが、これがまた厄介なもので・・・。

たたんであるんすよぉ。あれを試着するのはけっこう大変です。

申し訳ない気持ちがあって試着できんかった。

スタンドカラーは個人的にはオシャレ上級者が

使うようなアイテムだと思うので、まぁいいかなあと。

ただし、素材感がオープンカラーシャツと違って、

50%レーヨンがはいってるんですよね。

そこが若干の魅力ですが、着丈も長めですし、まぁいいでしょう(笑

雑ですみません(*_*;

 

 

カットソー編はすみません、特に魅力を感じずスルーです。

 

~パンツ編

 

■ワイドフィットタックパンツ(コットン)+E

f:id:Timmons:20180128195934j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407314-68#thumbnailSelect

最近のユニクロユーはワイドパンツ推しですね。

今回もゆったりなものが多かった。

その象徴的なアイテム?がこちら。

タックが入ってゆったり感が強いですが、さすがはルメール

アンクル丈にすることでワイドながらすっきりとさせています。

私が履くとまぁフルレングスになるんですがね(汗

でも裾上げはなしで行けたんで、ありがたいっちゃありがたい。

そして触ると意外に柔らかいんですが、形が崩れないのは

センタープレスがあるおかげなのかな。

トレンド感のある今っぽいアイテムがお手頃に試せるのは、

非常にありがたいことです。

私自身もワイドパンツはあまり挑戦できてないんですが、

これなら・・と思わせるようなシルエット。

個人的にはなかなかの名作なんじゃないかと。

 

色に関しては、ブルーが面白いですね。

オープンカラーシャツと同じように青緑といったところ。

ただし、これが結構難しくてですね・・。

シューズやトップスとの組み合わせ易さがあんましないような気がします。

今回このアイテムを色違いで(ブルー・ベージュ)購入したんですが、

ブルーよりもベージュのがイケてました。(個人的にです)

ベージュはブラウン系との相性が抜群です。

前回のユニクロユーであったブラウンのタートルネックセーターとか、

かなりかっこよく決まると思いますよ。

元々ワイドパンツはシルエットで攻めたアイテムなので、

ベーシックなタートルネックニットとか、シャツなどと合わせても

個性のある着こなしができるのが魅力ですね。

自身のコーディネートの幅が広がったなぁと感じています。

 

それと今回思ったのが、前回のワイドパンツと似てる?ということ。

前回も同じようなアイテムがあったようで、

「コットンツイルワイドアンクルパンツ+E」

っていう商品。

f:id:Timmons:20180128202121j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402773-68#thumbnailSelect

これですね。

色味でいうと前回のほうが深みのある濃いめのベージュっぽいんですが・・。

シルエットもおそらく似ているんじゃないかと。

サイズの数値を比較すると、おしりは今回のが若干ゆったりしてますが、

裾幅なんかはいっしょですしね。

正直前回のこのアイテムは完全にノーマークだったので、

今更若干の後悔をしているんですが(笑

色味的には前回のがよさげですかね、正直・・。

f:id:Timmons:20180128202745j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10004732

これとか見ちゃうとね、いいなぁ・・・(笑

タックもないしより使いやすいのは前回だったのかもしれません。

でも今回もそれに負けず劣らずの出来だと思うので、

ぜひ一度試着してみてください。

 

実際に買ったやつ↓

f:id:Timmons:20180402230933j:plain

しわがひどくてすみません(*_*;

これ洗うとわかるんですけど、センタープレスがすぐに

消えてしまうのですよね・・。 

その煩わしさは正直ありますけど(毎度アイロンがけめんどくさいっす)

私的にはフルレングスでちょうどよかったです。

最近かなりお気に入りで、ボトムスはこればっか穿いてます。

春はこいつで決まりですね。色的にもベージュが一押し。

 

■ワイドフィットテーパードパンツ+E

f:id:Timmons:20180128204956j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407315-56

パッと見た感じはワイドフィットタックパンツと大差ないんですが、

こっちのほうが生地が薄いです。

それ故シルエットがちょっともっさりしてしまうかなという印象。

生地の厚さでこんなにも変わるもんか!と感心致すところです。

洋服は奥が深いなぁ。

買うならやはりタックパンツでしょうかね。

色的には水色っぽいグレーがあるので面白いとは思うんですが。

 

 

■ストレートアンクルチノ+E

f:id:Timmons:20180128210016j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407317#colorSelect

ワイドパンツが多い中でのストレートパンツ。

今回もまたパープルが売り切れ・・。

パープルは二番目に小さいサイズしか試着できなかったです。

色味はありかなぁとは思ったんですが、

やはりシルエットが何とも言えない感じで・・。

ストレートなのに、履いてみると若干フレア気味に見えるのは気のせい?

またワイドパンツ穿いた後だとけっこう着用感はタイトに感じました。

今後ストレートがまた流行ってく可能性は大いにありますし、

ある種の先取り?になるかもしれませんが、

個人的にはまだかなあというところですね。

ある程度スタイルのいい人が履くとかっこいいかもしれません。

 

他にカーゴパンツやワイドテーパードジーンズ等

ありましたが、やはり全体的にゆったりでしたね。

ジーンズなんかは、ある程度細身のほうが使いやすいかなと思いますので、

そういった意味ではお勧めしないですかね。

ユニクロユーの後にZARAを見たりしましたが、

タイトなジーンズはZARAのが良いなと感じました。

(突然のZARA推しすみません・・笑)

 

~グッズ編

 

■スニーカー+E

f:id:Timmons:20180128211350j:plainhttp://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407592-09

最後にシューズ。

シューズも毎回販売されているんですが、

購買意欲のあるものは今までなかったんですが、

今回はありだなと感じました。

非常にベーシックな形ではありますが、それ故使いやすそうです。

安っぽさもそこまでないので、日常使いにもよさそう。

ただし餅は餅屋とはいったもので、

靴のブランドを買うほうが安心感はあるでしょうね。

このアイテムでいえば、コンバースのスニーカーにクリソクですし。

f:id:Timmons:20180128212027j:plain

https://store.shopping.yahoo.co.jp/streetbros/cv-16ss-cv-vlc-ox-bkm.html?sc_e=slga_pla

これですかね(笑

ただ見た感じはいい勝負してますね。

ユニクロユーのほうが装飾が少ない為よりシンプルにも見えます。

黒のスニーカー持ってない人は買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

(白にも同じことが言えますね)

 

ということでいろいろ言いたい放題いいましたが、

なんだかんだ言って毎回楽しいですね。

自分のファッションの中の楽しみな一つであることは間違いないし、

毎回なんかしら購入して、とても使えるアイテムも今までありましたし。

本当ありがとうございますと感謝申し上げたいところです。

 

第一弾は終わりましたが、今後まだ控えてるアイテムも結構あるんですよね。

気になるものをピックアップしてみます。

 

■オープンカラーシャツ(半袖)

f:id:Timmons:20180128212720j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=paidsearch&utm_term=461892&gclid=CPjFhIi2-tgCFQfivAodBSgKoQ&gclsrc=ds

なんだかんだで楽しみな半袖のオープンカラーシャツ。

こっちはおそらくテロテロ素材だと思うので期待したいところ。

この目がまぶしくなるようなオレンジは流石に

着こなすのは難しいだろうなとは思いますが、

カーキとかもあるんで楽しみではありますね。

 

追記

発売してますね、これは正直前回よりも薄くて微妙でした。

本当それに尽きますなぁ。

 

■スーピマコットンオープンカラーシャツ(半袖)+E

f:id:Timmons:20180128213113j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=paidsearch&utm_term=461892&gclid=CPjFhIi2-tgCFQfivAodBSgKoQ&gclsrc=ds

一番の期待はこちらのポロシャツですかね。

この水色っぽいグレーが夏の爽やかさを演出してくれそう。

スーピマコットンで高級感もあるのかなと。

ユニクロルメール時代でもあったポロシャツも名作でしたが、

Sサイズを選び洗濯により着丈が短くなってしまった過去があります。

今回は大きめサイズを選ぶぞ!という意気込みでおります(笑

オープンカラーというのが一癖ありそうですけどね。

吉と出るか凶と出るか、ご期待です。

 

追記

これ購入しました。

ユニルメ時代よりも着丈が長く、Sサイズで購入し、洗濯しても問題なさそうです。 

まぁ正直襟がギザギザで主張が強いのが何とも言えないですけども(笑

あとは腕周りがかなりゆったりしています。

一度折るぐらいがちょうどよいかなぁ。

しかしこれはね、思わぬ色が良かったです。

f:id:Timmons:20180402231725j:plain

パープル、いわゆる小豆色とかいもとか言われておりますが・・。

気になってたブルーよりも不思議とモード感があるんですよねぇ。

あまりない色ですし、いいなと素直に思いました。

 

 

 

また、J.W.アンダーソンとの再コラボも待っています。f:id:Timmons:20180128215916j:plain

https://www.fashionsnap.com/article/2018-01-25/uniqlo-jw2018ss/

 これを見る限り、クレイジーパターンのボーダーTシャツと

デニムのバケットハットがかなり楽しみですね。

秋冬に比べて、色合いよりはデザインで攻めてくるってことでしょうかね。

爽やかさあふれるアイテムが来ることを願います。

 

そんな期待をしつつ、ユニクロには期待していきましょう。