I saw 「Uniqlo U」 in 2017 SS

ユニクロユーの第一弾からはやくも約4か月ほどの月日がたち、いよいよ第二弾の始まりです。

いやぁしかし早くないか?!

まだ季節は冬ですし、最近は雪も降りましたし

そんな中春夏のアイテムが出てきても正直・・・ですよね。

ユニクロ&ルメール」としての春夏アイテムは確か3月ぐらいだったと記憶しているんですが、さらに発売時期が早まっています。

試着をする際にには冬用の格好で行くとやっぱり組み合わせに違和感がありますし、格好も考えて向かいましたが、流石にちょっと寒かったですね(笑

しかしなんだかんだ言っても発売日の週末はわくわくして向かいましたよ。

そういう意味では毎度楽しませてもらってます、あざす。

 

というわけで一通り見てきたので感想等述べさせていただきやす、よろしくどうぞ。

 

~アウター編

 

正直言うとアウターでこれは買いだなというアイテムはなかったです・・。

ユニクロでアウターを買うこと自体あまりないですが、

ライフウェアを提唱している通り、

日常に密着した服を売っていると思いますし、そんな中

一番お金がかかるアウターを手軽にというのは難しいのではないかと。

ライトウエイトジャケットなんかはかなり薄い素材で、

初夏でもいけるかもなぁとは思ったり

コーチジャケットの素材は唯一?しっかりしてるかなぁと思ったりしましたが

結局試着したときに

「これはかっこいいぞ」

とテンションが上がるような服は個人的にはなかったです。

よほど気に入るものがない限りは買う必要はないのではないでしょうか。

 

~ニット編

 

■スーピマコットンニットポロシャツ

f:id:Timmons:20170220184435j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196594-00

 

これは気になったアイテムですが・・・。

ニットにしたことで上品に仕上がったと思いますが、

どうしても前回のユニルメポロシャツと比較せざるを得ないところ。

まずは前回のポロシャツを見ていただきましょう。

f:id:Timmons:20170220185655j:plain

公式HPに去年のがなかったので買ったやつを・・・

(しわと洗濯ハンガーは気にせず・・扱いが雑なのがばれますなぁ 笑)

 

大きく違うのは2点。

①襟がでかい

②腕と裾にリブがついている。

襟がでかい点については、比較画像が同じじゃないので分かりにくいですが

やけにでかく感じます。小ぶりのほうが上品な印象なのでそこがマイナスポイント。

リブがついている点は、腕周りが締め付けられているように見えてしまい

なんというんでしょうかね、リラックス感がないといいますか。

違和感を感じてしまうポイントです。

細かいところだと、ユニルメにはスリットが入っていることや、

ボタンに高級感があるところなど、結構たくさんあります。

なのでポロシャツを買うなら去年のがずっと良いです。

(もう売ってませんが・・・)

去年のやつも一度洗濯したら縮んでしまったのでワンサイズ大きいのを買えばよかったなぁと後悔しているんですがね・・・くやちいです。

 

結論は一言でいうとよくなかったです。

 

ミラノリブクルーネックセーター(半袖)

f:id:Timmons:20170220190941j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/190685-68

 

ここしばらくユニクロが力を入れている?っぽいミラノリブ素材のニットTシャツ。

これの長袖バージョンもありましたけど、買うならこちらだと思います。

長袖だとリブが存在しているのでリラックス感が出ないからです。

こちらは腰にも腕にもリブがなく、ナチュラルに着られます。

f:id:Timmons:20170220191434j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

こんな感じでルックにも使われてますが、写真のような強烈な艶感は

正直ありませぬ。ですが普通のカットソーTシャツよりも上品なので

一枚でもそこそこ様になってくれるアイテムだと思います。

色はやはりカーキでしょうか。

今回のアイテム全体でカーキ色がカーキらしいカーキでよかったです。

前回(ユニルメ)はカーキといっても青みがかったようなものもあったので

それはそれで魅力的でしたが、今回のカーキ、よいですね。

 

ほかのニット類は特筆すべき点もなく、買わんでもよいのではないでしょうか。

(というかあまりまじまじと見てないです、すみません)

 

~シャツ編

 

■オープンカラーシャツ

f:id:Timmons:20170220192558j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/197629-69

 

オープンカラーシャツ。印象的な柄でアロハシャツっぽいシルエット。

これは試着したときは

「かなりいけてる!」と思って買おうと決めたアイテムなんですが、

買った後冷静に着合わせしたりしていると

意外と難しいかもな・・・と感じた摩訶不思議なアイテムです。

これは無地バージョンもあるので、一緒に紹介しますと

f:id:Timmons:20170220221734j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/197622-69#thumbnailSelect

 

こちらですね。

無地だとより素材感がはっきりとわかります。

この商品テンセルと呼ばれるものを使っているらしく光沢感とテロテロ感があります。

ちなみにテンセルとは

テンセルは、ナイロンやポリエステルのように石油を原料としておらず、ユーカリ(木材)を特殊な溶剤で溶かして作られる(溶剤紡糸法と呼ぶ)再生繊維で、繊維の断面が円形であることから強度が高く、湿潤時の収縮や強度の低下が少ない繊維です。
また、溶剤を回収して再利用するため、廃液が環境中に放出されず、地球にも優しいエコロジカルな繊維です。

http://www.tokyo929.or.jp/column/fiber/post_96.php 参照

 

普通のコットンと違いテロっとした風合いでぱっと見高級感がありますね。

この素材を選んだルメールチームは流石だなぁと思います。

インラインではなかなかない素材とシルエットですよね。

ルメールらしい」アイテムだと思います。

その中でも特に光沢感がわかるのがこれまたカーキ。

そういう意味ではカーキが一番高級感があるかなと思います。

 

しかし腰を据えて実際に服を合わせてみると、

ゆったり感がなかなか難しい。

着丈も長めに設定されており腕周りもかなりゆったりしています。

その分裾がスクエアテイルと呼ばれるまっすぐな形で

野暮ったくならないように工夫されてはいるようなのですが。

リラックス感・リゾート感を出すためにあえてゆったりにしているのでしょうけども、何も考えずに羽織って様になるにはちょっと・・・という感じ。

うまいことそれっぽく見せるんだったら、

腕周りをロールアップして、ボタンも下の1、2個だけ外したりすると

よさげな感じです。

しかしそうするとそのアイテムのリゾート感が薄れるので(主に腕まくり)

正直何とも言えないところです。

着こなしとしてはボトムスにスラックスを組み合わせた上品な着こなしが

一番かっこくよく決まるんじゃないかなぁと思います。

 

それと無地と柄の違いなんですが、

素材の質感を感じられるのは無地なんですけど、

よりかっこよく着こなせるのは柄のほうですかね。

柄には不思議な魅力があるんですよ、柄を作ったアーティストの力でしょうか。

それ故にいわゆる

「ユニばれ」もしやすそうなので、本当に難しいですよ。

夏に着たいなぁ、しかしユニばれしたらどうしようというもどかしさ。

 

とにもかくにも今回の注目アイテムであることは間違いないでしょう。

一度よく見たり試着してみることをお勧めします。

あと試着時はちゃんと半袖として確認できるよう

半袖を着ていくか、薄手の長袖で試着時まくれるようにするなどしてほしいです。

あくまで半袖シャツですからね・・・寒いかもですが。

 

※追記

無地で購入したのがカーキ色だったんですが、

正直着こなしにおいてかっこよさとか合わせやすさがあんまりありませんでした。

しかし改めてネイビーとかブラックを試着したらまだ合わせやすかったです。

もともとゆったりなシルエットですが、 暗い色にすることで

収縮色によって多少細く見えるからなのかなぁと思います。

あと個人的には今もオープンカラーシャツは

柄のほうが良いなあと思っているんですが、

その理由がおそらく柄物によってシルエットに目が行きにくくなってるからなのかなぁと。

人が来てる服を見て最初に目が行くのはきっと派手なアイテムでしょうし、

そのアイテムの中でも素材の質感、シルエット等最初に感じるところが

あると思いますが、

柄にすることでシルエットは丸無視で印象が残るので、

柄を使うことでシルエットはあまり気にならなくなる。

・・・・という持論を展開してみました!

シャツ以外のアイテムをシックにすればよいので意外と簡単だし、

日ごろあそこまで派手なアイテムを着ないので、ちょっと

気分を変えるという意味でもありなんじゃないかなと思います。

唯一の不安は「ユニばれ」だけですね、ほんと・・・。

f:id:Timmons:20170225214902j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10002112

ルックでこんな着こなしがあるんですが、これよりも

下をスラックス・ローファーとかにするとより柄シャツが引き立ちそうです。

いやぁこれはなかなか夏が待ち遠しくなりそうです。

----------------------------------------------------------------------------

それと柄シャツで似たようなアイテムもありましたが、

微妙でございました。

f:id:Timmons:20170220225846j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/183616-09#thumbnailSelect

 

これですね、見に行く前はむしろこっちのが形がよいんじゃないか

と思っていたんですが、そうでもなかったです。

 

シャツ類に関しては、他にあまりめぼしいものはなく・・・。

というより、ブロードシャツなんかはみんな畳んでおいてあるので

正直非常に試着しずらいんですよねぇ。

あれを全部試着したら、えらい迷惑になりそうだったのでできんかった・・。

唯一デニムシャツを試着しましたが、ふ、ふつー…という印象。

インラインのデニムシャツのがいいくらいです。

 

~カットソー編

 

これも正直言いますと、めぼしいものがなくほとんど試着してないです。

ポロシャツは前回のほうが良いと思いますし、

Tシャツやスウェットも特に・・という感じですし、

インディゴ系のアイテムは春らしさはあるかもしれませんが、

パステルカラーのブルーは着こなしが難しいんじゃないかと思いますね。

 

~ボトムス編

 

ワイドパンツを持っていなくて、そんな名称のアイテムがいくつかあったので

若干の期待をしていきました。

まずイージーワイドパンツと呼ばれる商品は

みてまず思った正直な印象が

「安っぽくないかこれ・・」でした。

なので試着まで行きませんでした・・・。

くしゃくしゃな感じがどうもね、何とも言えない感じで・・。

 

シアサッカーワイドパンツ

f:id:Timmons:20170220230907j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/193427-33

 

ぽつぽつとしたシアサッカー素材。こちらは安っぽくなかったので試着しました。

しかしなんとも野暮ったいです。

テーパードもほとんどしておらず、こちらも若干くしゃっとしていて

どうも難しいです。

もともと私が低身長なのもあると思いますが、

とび職の人が来てるようなあの感じっぽくなってしまいます(笑

ワイドパンツをかっこよく着るには

やっぱりある程度の身長も必要なんだなぁと再認識。

 

※追記

後日ほかに気になるアイテムを試着しておもろいとおもったものがありました。

 

■デニムジーンズ+

f:id:Timmons:20170225214518j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/193426-64#thumbnailSelect

 

ゆるめなデニムジーンズ。野暮ったいのかなぁとおもいきや

意外ときれいなシルエットで上品でございました。

生地が厚めなので、シルエットが崩れにくいんでしょうね。

この紺色なんかは特に使いやすそうです。

f:id:Timmons:20170225214902j:plain

この写真も全体のコーディネートは個人的にはあれですが、(靴・・ですかね)

パンツはきれいなシルエットですよね。

普段このルーズさのデニムは穿かないので、

気分転換したいとか、ゆるめのボトムスを穿いてみたいとか

気軽にチャレンジできそう。

f:id:Timmons:20170225220437j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/193426-64#thumbnailSelect

なんというか、こんなシャツインした着こなしなんかは

女性っぽいなぁと感じました。

ポケットの位置などがそういうイメージになるのかなぁ。

女性にもけっこう買われそうな気がしました。

 

そんなんでけっこうおもしろいアイテムですが、

これの難点は、生地が分厚いため春でも下手すりゃ暑いんじゃないかということ。

特に夏はこりゃあきついっすよルメールさん・・・。

---------------------------------------------------------------------------------

 

最後にグッズですが、

f:id:Timmons:20170220231555j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196941-09

 

いいなと思ったのはこちらですね。

とくにすごいというわけではないですが、パーツが全部同じ色でまとめており、

シックなところや、サイドのジップを開くと

かなり中が広く使えたりするところが良いかなと。

これは値段が半額ぐらいになったら買いましょうかね(笑

日常的に使えるという意味でよいですね。

 

 

以上思うところを語ってみました。

今回買ってもよいんじゃないかなと思うのは

ミラノリブクルーネックセーター(半袖)

・オープンカラーシャツ

辺りでしょうかねぇ。

(ちなみに私は買いました)

一番使いやすいのがミラノリブ~ですかね。

オープンカラーシャツは商品自体は素敵ですが、

着こなしがなかなか難しそうです。

この二つの商品が土日にオンラインで在庫切れが

たびたび発生していたので、売り切れちゃうのかなぁと思ってるんですが、

どうなんでしょうか。

売り切れが怖くて買ったんですが、それがユニクロの策略なのだろうか・・。

売り切れなければ値下げまで待つのもありかもしれません。

 

なんだかんだいいましたが、この季節でリゾート感を味わうこともできたし、

なんだかんだで楽しめました、毎度ありがとうユニクロ

またよろしくお願いいたします。