読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロとしまむらの違いとは?

日本のファストファッションブランドでよく名前が挙がる

ユニクロ

しまむら

(無印良品もあったりしますが)

ユニクロのほうが好き、はたまたしまむらの方が好きと

割かしこの二つに分かれるイメージもありますが、

2ブランドの違いは何なのだろうと疑問に思い記事にしてみました。

 

 

■2ブランドの現在

f:id:Timmons:20160819004809j:plain

f:id:Timmons:20160819004842p:plain

現在国内店舗数はしまむらの方が多いようですが、

海外の店舗はユニクロが勝っています。

その部分に戦略の違いが見受けられますけれども、

ユニクロはグローバルなブランドを目指しているのに対し、

しまむらはより日本に身近なブランドを目指しているのでしょうかね。

昔はどちらもオシャレなイメージはあまりなかったですけど、

今はユニクロのほうが洗練されているというか、

より「ブランド」を意識しているような気がします。

そこには店舗の中のレイアウトとか、コラボとか、色々と

イメージを変える戦略をしているからなんでしょうね。

ただしユニクロはその戦略の中で値上げも行っておりましたので、

以前より気軽に買えなくなってしまったという声もありそうです。

対してしまむらはあまり値段が上がったという話は聞きませんし、

服の質も変わってなさそうなので、よりお手軽感はありますね。

また、けっこうまえからいろんなキャラクターとのコラボも

実はやっているようで、それが人気みたいです。

 

■店舗に行ってみた感想

ユニクロには月に2、3回は行くようになったのですが、

しまむらとはだいぶご無沙汰で、今どんな服を売ってるんや?

と純粋に興味を持ったので、行ってみました。

しまむら好きにの方には申し訳ないですが、素直な感想です・・ご容赦ください。

 

・レイアウトがちょっと分かりにくい、雑多なイメージ

メンズフロアを見た第一印象が、ごちゃごちゃしているなぁということ。

一応シャツ、Tシャツ、パーカー等のアイテムに分かれてはいるのですが、

それが混じっている事もあり、アイテムを探しづらいなぁと感じました。

ユニクロと比較すると、だいぶ違いがあるように感じますね。

ユニクロは商品の種類別にきちんと分かれていますから、見つけやすいです。

(それでも商品は多いのでそこそこ探すのも大変ですが・・)

 

・メーカー?が違うため商品の質に差があるように感じる

しまむらの服のタグを見ると、商品ごとに何故か違う会社が作っているように感じるのですが、これはなんでしょうかね?

※すみません、調べたらしまむらは一応セレクトショップみたいです。

なのでまぁ質に差はあるかもしれませんね。

(あのライトオンも実はセレクトショップのようです

確かにALPHA等のブランドも頻繁に見かけますね)

セレクトショップと言っても、有名なBEAMSユナイテッドアローズSHIPS等と

比べて遥かに安いものが多いですので、正直良品の見極めは難しいのではないかな?と思います。

ユニクロはすべてユニクロですので、質の大きな違いはないと思います。

(しかし商品ごとに得意なアイテム、苦手なアイテムはあるかもしれませんが・・)

 

・ワンポイントのある服が多いため子供っぽくなりやすい

これはユニクロと明確に違う所なんですが、しまむらのアイテムはどこかに

ワンポイントのあるものが多い印象でした。

f:id:Timmons:20160819005138j:plain

出典:http://www.dena-ec.com/item/227916155

例えばこんな風に、襟や袖にデザインが入ったもの。

こういったアイテムはどうしても安っぽいと言いますか、嘘っぽくなりがちです。

f:id:Timmons:20160819005428j:plain

出典:http://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=39-19-P123

また、パンツの袖をめくると出てくるこんな柄も今や

ダサいアイテムとして有名になってきてますね。

こういったアイテムが要所要所で見られるんですよね。

これをオシャレに着こなすのは結構難しいんじゃないでしょうか?

意外と世の中にはシンプルな服、コーディネートというのが好まれます。

ことメンズにおいてはその風潮が強いようです。

ですからワンポイントのあるものよりシンプルなほうが使い勝手がよいのです。

ユニクロにおいてはワンポイントのあるものはあまり見かけないです。

(あくまでしまむらと比べてですが)

「シンプルイズベスト」とは言ったものですね。

 

・姿見が少ない

服に直接関係なくて申し訳ないですが・・・。

鏡が少なすぎて、服を体と合わせて(または試着して)確認するという行為が気軽に出来ない。

単純なことですが、鏡はできるだけたくさん置いていただきたいですな。

 

・服の種類が多いため良品を探すのが大変

最初に雑多と申しましたが、それは商品の種類の多さにあるのだと思います。

ノンジャンルでバラバラに置いてあるので、どこにどの種類のアイテムがあるのか?!

探すのが大変でした。

いろんなブランドからセレクトしているのでしょうから、

それをそろえるお店側も大変なのでしょうが、そこは分かりやすくしてほしいですね。

またひとつひとつ違うブランドですから(しかも安い)、

たまに質の悪いアイテムも正直あるように感じました。

具体的には糸がほつれていたりね・・・。

 

ここまで悪いところばかり挙げてしまいましたが、良いところも

 

・アニメキャラなどのコラボの数が多い

ざっと見ただけでも、数十種類のコラボTシャツがあったように感じます。

ディズニー、ゴジラおそ松さん、等等。

これはそれぞれのファンには魅力的ですよね。

好きなキャラクターのアイテムがほしい方にはありがたいのではないでしょうか。

 

・商品の種類が多いため人と被りにくい

これはユニクロ最大の弱点?だと思うのですが、

同じ商品を購入する確率が高いユニクロは他人と被ってしまうと言う現象。

通称「ユニバレ」と呼ばれているそうですが・・。

しまむらは豊富な商品の中からアイテムを選べます。

しかも一店舗しかないアイテムというのもザラなようです。

故に人と被る可能性がかなり低くなります。

 

以上実際に見て感じたことを記載してみました。

大きくユニクロとの違いをまとめますと、

・商品の種類が多い

・姿見が少ない

・子供っぽいアイテムが多い(ように感じる)

・陳列がちょっと雑

 

こんなところでしょうか。

結論といたしましては、

しまむらはファッション上級者向けのお店」

だと思います。

その理由は商品の種類が多いため、良いアイテムを探すのが難しいところにあります。

普段から洋服を見慣れている人じゃないと良品は見つかりにくい。

逆に洋服を見慣れている人は目利きができますから、

数多いアイテムから良いものを見つけることが出来る。

もちろん慣れている人でも数が膨大(言い過ぎか?!)ですから、

簡単に良いアイテムを見つけるのは難しいかもしれません。

しかし初心者向けにしてはアイテムが多すぎますし、質も差があると思います。

ですから、服を見慣れた人向けのお店なんじゃないかなぁと。

 

そしてユニクロは、しまむらに比べて商品は分かりやすいのと、

(インターネットで商品を確認できるのも大きなポイントですね)

質も大きくは変わらないと思いますので、初心者向けであると言えるのではないでしょうか。

※あくまでユニクロしまむらの比較ですので、

より初心者向けなのはBEAMS等のセレクトショップかもしれません。

それだけハズレが少ないと言う意味で・・

 

最後に大きなまとめでございます。

ユニクロは初心者向け

しまむらは上級者向け

のお店である。

商品購入の失敗が少ないのはユニクロのほうでしょう。

ベーシックなアイテムが多くそろっていますから。

しまむらは若干リスキーな気がしますね。

しかし上級者には掘り出し物を見つけたりできる面白いお店かもしれません。

正直今やしまむらの方が庶民的なイメージがありますから、

ファッションにあまり興味のない方でもしまむらの利用回数は多いと思います。

そこで変にダサいアイテムを購入してしまうよりも、

まずはユニクロで落ち着いたアイテムを購入してはいかがでしょうかね?

(ユニクロ信者でもなんでもないんですが、正直な気持ちです

ユニクロ以外にも冒頭で書きました無印良品もアリだと思います)