ユニクロについて

今やユニクロといえば日本を代表するファストファッションブランド。

CMもかなりスタイリッシュで、オシャレ感漂っています。

最近ではローラがジョガーパンツ穿いてたり、

満島真之介がエアリズムの下着を着てたり、

ちょっと前には吹石一恵がセクシーなブラトップを着てたり・・・。

しかし世間一般のイメージはどうもちがう?

ユニクロといえばどんなイメージでしょうかね。

 

 

■昔のユニクロ

f:id:Timmons:20160719214941p:plain

このロゴ、ご存知ですか?

私も正直おぼろげな記憶しかありませんが、あー見たことあるー!

程度の認識です。

このときのユニクロのイメージに「オシャレ」という言葉はなかったでしょうね。

私も子供時代ユニクロを利用していましたが、

オシャレ着としてのイメージは全くなかった。

だた長持ちするとかそんな話は聞きますよね。

実際どうだったかは分かりませんが・・・。

そんで買っていた方はおそらくファミリー層だったんじゃないかなあと。

 

■イメージチェンジのためにいろいろやってる?

ユニクロブランドのイメージがどうしても

安いとかダサいとかマイナスなイメージだったので、

それを変えようとしているんだろうと思います。(現在進行形)

私の知る限りでは、まずテニス界の2選手と契約した事でしょう。

f:id:Timmons:20160719220415j:plain

ノバク・ジョコビッチ

 

f:id:Timmons:20160719220535j:plain

我等が?錦織圭 

 

しかもこの2人がまぁ乗りに乗ってきている。

ジョコビッチ生涯グランドスラムと呼ばれる

テニスの四大大会すべてで優勝という偉業を達成しております。

錦織君もテニスの最高ランキングは4位ですし、(今は6位だとか)

日本人としては(アジア人としても?)ここまで上位に食い込んでいる事は

なかったそうですから、本当に素晴らしい事だと思います。

ちょっと脱線してしまいましたが・・

ユニクロがこの二人と契約をしたのが非常にクレバーですね。

読みがよかったという事でしょうか。

これが世間にどこまで良いイメージをもたらしているかは正直分かりませんが

(錦織君がユニクロと契約してることを知らない人もまだ多そうですね)

イメージ戦略の一つなんじゃないでしょうか。

 

あとは最近の話ですが、ユニクロルメールのコラボですかね。

f:id:Timmons:20160719223138j:plain

クリストフ・ルメール

エルメス」や「ラコステ」を手掛けた人としても有名みたいですね。

このコラボは秋冬に第一弾が行われており、今回は春夏の第二弾。

好調だったからでしょうかね、この企画は秋冬の時には見逃しててかなり後悔しているんですが・・・。

(今年の秋冬にはユニクロユーという新ラインにルメール氏が携わる事が決まったようで、楽しみなところなんでありがたい)

クリストフ・ルメール氏、ユニクロパリR&Dセンターのアーティスティックディレクターに就任 パリ発の新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」2016年秋冬に発売決定 - UNIQLO ユニクロ

また過去にユニクロジルサンダーというデザイナーともコラボしているようです。

ファッションに詳しい人なら知っているデザイナーとのコラボは

イメージを変えるよいきっかけになると考えているのでしょう。

通な人が「ユニクロもやるなー」といえば一般の方も興味を持つでしょうし。

あとメンズではあまりコラボはないですが、レディースではしょっちゅうやってるっぽいですね。

ちょいちょいイメチェンを図っているのが分かります。

 

■実際のイメージは?

これは調査とかしてないのですみません、なんともいえないですが・・・。

昔に比べて確実に変わってきてはいるんじゃないでしょうか。

Wearというコーディネートのアプリなどでもそうですが、

「全身ユニクロコーデ」というカテゴリーもあるようですし。

ユニクロのアイテムでも着こなし次第ではオシャレになれる~

という文化?が生まれているのかもしれません。

ただしこれはファッションについてある程度興味を持っている人に限ると思っています。

特に女性はそうですが、デパートやショッピングセンターなどでも服のお店の数がメンズと比べてはるかに多い。

故にそれだけ需要があるということ。

ファッションに興味があるのは間違いなく女性の方が多いでしょう。

逆に男性は興味のある人が日本ではまだまだ少ないと思います。

会社に通勤する際、なんとまぁ野暮ったい方の多い事・・・。

(私もその一人だったなんて・・・)

あくまで通勤なんで、割り切って着てるとは思います。

しかし通勤用と休日用が全く違うなんて事もないでしょうから、

おおむね通勤で着てるようなものを休日も着ているんじゃないかなぁと。

これは今の日本男児のファッションへの興味のなさを如実に物語っています。

す、すみませんまた脱線してしまった・・。

 

そんなファッションに興味のない人は、ユニクロに行く機会がそもそも少ない。

なので実際に売っている服を手に取る機会がないのです。

またはユニクロで購入するものは下着や靴下と決まっている!

(私もその一人だったなんて・・・)

という方もかなり多そうです。

そんな方々からすると「ユニクロはオシャレ」とは思わないですよね?

昔のイメージのまま、ユニクロの新たな情報を得ることもないのですから当然です。

上記で書いた「コラボ」についても、

いったい何人の人がその情報を知っているのでしょうか?

何故かコラボのCMは見たことがないんですよねぇ。

どんどんやっちゃえば良いのに・・・不思議です。

そのせいで秋冬のユニクロルメール商品を見ることが出来なかったし。

用は「ユニクロの今」を知る機会があればイメージは変わるんじゃないかなぁと。

実際に服を見る、触る、着ることをすれば・・。コラボを知れば・・。

そういう機会がなかなかないのでしょうかね。

 

ユニクロはファッション初心者に最適?

個人的に思う事がこれです。理由がいくつかあります。

1.店舗が豊富

地方でもユニクロはお店がたくさんありますね。

わざわざ遠出しなくても、ちょっとした機会に行けます。

これは「しまむら」にも当てはまるかもしれませんが・・。

2.入りやすい

よくあるセレクトショップなどは店員が話しかけてきます。

この現象?は自身でも経験ありますし、他の方もあると思います。

じっくり商品を見たいのに見られない、店員が待ち構えているようで

お店自体入りづらいですね。

しかしユニクロは店員が話しかけてくることはありませんから、気が楽です。

これも「しまむら」に当てはまる・・。

3.試着しやすい

これが一番大事なポイントです。

オシャレ感を養うのに一番大切なことは「試着をたくさんする事」だと思うからです。

いくら商品や素材を見ても、自分のイメージ通りか、自分に合っているかは

正直試着をしないと分かりません。

ですからオシャレに一歩近づくためには試着が欠かせなくなります。

ユニクロは試着室が充実しているように感じます。

大型店舗だと10部屋くらいはあったような・・。

一度に試着できるアイテムも5つまでOK。これは素晴らしいです。

試着って普通のお店だとためらいがちじゃないですか。

面倒とか、何度も試着するのはなんとなく恥ずかしいとか・・。

ショップの店員が接客するところはなおさらですな。

ユニクロなら一回の試着で5つ試せるのですから、ありがたいことです。

例えば気になるアイテムがあったとして、サイズが分からない。

S、M、Lどれがよいだろう?あとは色もどれが良いだろう?

そんな時にサイズを3種類選び、そのなかで色も3種類選ぶとかできます。

それを繰り返していけばかなり感覚が養われていくんじゃないかと思います。

そんな気軽に試着が出来るユニクロは初心者にはうってつけではないでしょうか。

 

ユニクロで試着をたくさんして感覚を養ってきたら、次はセレクトショップで・・・というようにステップアップできたらよいですね。

(後個人的に思うのは、試着室に靴も入れるようにしてほしいですね

無印良品なんかはそれが出来てるんでありがたいですが・・・・

靴も含めてコーディネートだと思うので。靴下だとイメージと違ったりしますから)

 

4.3ヶ月まで返品可能

これは意外と最近知った事なのですが、購入したものを最大3ヶ月まで返却可能。

なかなかないですよね、こんなサービス。

たとえ失敗しちゃっても返せればだいぶ気持ちも楽ですし。

 

こんなところでしょうか?とにかく試着が一番大事だと思います。

ですが、結局試着を繰り返すという行為は興味がないとなかなか出来ないのも事実。

最終的には興味を持つ事が大事という結論になりそうです・・・。

 

そんなこんなでユニクロについて熱く語ってしまいましたが、

ずっとユニクロだけではオシャレのレベルは上がらないでしょうし、

ユニクロ以外にも良いお店はたくさんあると思います。

ですから、あくまで入門としてオススメしたいです。

ちょっと服に興味を持った方は、まずはユニクロで服に慣れると良いかと思います。

こんだけえらそーに語っておいて、自分も大して良い服を持っているわけではないのですが、最近特に感じたことだったので書いてみました。