読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続MB理論について

ファッション

前回MB氏についてつらつら書きましたけれども、サイトをご覧になられた方はいらっしゃるでしょうか?もう見ている方もいるかも知れません。

(よく見返したらMB理論について書いてたのは大原則なオシャレのルールという項目のみだったのですが・・でもおおむね彼が語っている事を書き留めてみたつもりです)

MB氏が語っている事はほとんど納得できます。

しかし、実際のコーディネートを見て違和感を覚えるものもあり・・・。

 

正直これはどうだろう?というものもあります。(個人的にですけどね)

そこで「?」だと思ったことをまとめてみます。

 

■短パンは短すぎに注意

彼はショートパンツを履く際には、膝から上の丈のものを選ぶように語っています。

それについてはそのとおりだと思います、実際試してみて7分丈などより足が長く見えました。

ですが、丈を短くしすぎて太ももを多く見せてしまうのはやりすぎでは?と思っています。

f:id:Timmons:20160711234531p:plain

出典:http://blog.livedoor.jp/kekkongo/archives/1750496.html

これはなかなか良い写真ですね。これは誰が見ても違和感バリバリですよね(笑

さすがにココまで短い人はそうそういませんが、用はこんなイメージです。

男性が太ももを見せるのは色気を通り越して気色悪さが出てしまいます。

女性ならたまに見かけると思いますし、ここまで違和感はないはず。

ですが男性だとこうなってしまうのですね・・・。

 

f:id:Timmons:20160711235202p:plain

出典:https://jooy.jp/33911

一番ベストだと思うのがこの写真くらいの丈です。

膝はちゃんと見えてますが太ももは見えてません。

ショートパンツですが品があるような気がしますね。

(シャツにハットなんでより上品に見えるのも確かですが・・)

 

MB氏のコーディネートは上二つの写真の丈の中間くらいが多いです。

足は確かに長く見えるんですが、何故かどこかで違和感を覚えるんですよね・・。

正直これは似合う似合わないもあるような気がしています。

あと個人的な感覚で言えば、色白の人は似合いにくいような・・。

健康的な肌の色の人は太ももが見えても意外とナチュラルに見えるかな。

白い太ももは目立つからかもしれません。あとはちょっとなよっとしてそうというか。

とにかくチャレンジされる方は試してみると良いと思います。

そこは合う合わないもあるかと思いますので。

 

■ハットのつばの広さは顔の大きさに合わせて

帽子の中でも大人っぽく見せてくれるハット、特に夏の季節には日よけの役割も果たしますし、取り入れると様になりやすいアイテムかと思います。

しかしこれまた難しいアイテムだと思います。

ハットのつばの広さは様々ですが、顔の大きさしだいでは違和感を生む可能性があります。

MB氏は顔のバランスを熟知されているようで、違和感はありませんが、

初心者の方がなんとなく選ぶと「キメすぎ」とか、「違和感」を感じるかもしれません。

例えばつばが広めのハットです。

f:id:Timmons:20160712001627p:plain

出典:https://jooy.jp/10286

これはどうかなぁ、そこまで違和感ないですかね。

小顔の方がでっかいつばのハットをかぶると、やけにつばが強調されて違和感を覚えてしまうというものです。

私自身顔が小さいほうなので(自慢とかちゃいますよ!)

お店で試着してもなかなかピッタリのものに出会えなかったという経験からなんですけど・・。

逆に顔が大きい方はつばが広めの方が様になるかもしれません。

バケットハットのようにつばが短いものだと顔の大きさが強調されてしまうと思います。

なのでハットは人それぞれ良いバランスのハットがあるんじゃないかと思います。

故に大変なんです。

ネット販売だと実際の大きさが分かりにくいので、ミスをする可能性もありそうです。

色々なお店に行ってたくさん試着をする必要がありますね。

私は色々試着していいバランスのものをやっとこ見つけることが出来ました。

個人的に素材が固めのものはキメキメ感が強いと感じているので、ポリエステルのバケットハットを購入しました。ふにゃふにゃなのでそこまでキメ感はないので、違和感なく使っています。

後選ぶ基準としまして、

f:id:Timmons:20160712003053j:plain

矢印の所の長さ、これが短めのものを選ぶと良いかと思います。

用はこれが長いと頭がすっぽり隠れてしまいちょっと違和感があったからです。

短めだと浅めにかぶることができ、ナチュラルになるのではないかと考えています。

 

さて、?と思ったところもありますが、逆にこれはとりあえずやっとくべしという部分もあります。

 

■ロールアップや9分丈で足首を見せる

これは足の最も細い部分を出す事で色気を出せる

足を細く見せられる

春夏などには季節感を出せる

等メリットが盛りだくさんなようです。

実際にやってみるとわかると思いますが、特にこの季節には足首を見せるだけで

それっぽく見えるはずです。

いわゆる抜け感?というのでしょうか、足首を見せないより様になります。

手持ちのフルレングスのパンツをなんでもよいのでロールアップしてみてほしいですね。

 

■シャツの腕まくり

パンツのロールアップとほとんど同じようなものですけれども・・・。

手首をちょろっと見せて色気を出せます。

そんでこの季節は暑いですから、腕まくりは自然に行えるはずです。

半袖のTシャツでも袖を1,2回まくってみると腕もたくましくみえるそうですよ。

これはムチムチな場合は逆効果だと思いますが、華奢な方には良いかと思います。

f:id:Timmons:20160713001957p:plain

出典:http://otokomaeken.com/mensfashion/5694/2

これは手首足首両方見せていますが、季節感出てますよね。

これがボトムスがブラックでも足首が出ていればそれなりに季節感がでるはずです。

誰でもすぐ試せるため、是非やってほしいです。

 

■体型を隠す

街中を歩いていると結構見かけるのですが、お腹が出ているのに

ジャストサイズのTシャツを着ている方たち。

Tシャツがおなかのラインに沿っているので、ぽっこり具合が目立っております。

これは正直ちょっとだらしなく見えてしまいます。

しかもハーフパンツだったりしたら余計に悪い印象が・・。

これには彼も語っていますが、素材が固めのTシャツを選ぶ、サイズを大きめの物を選ぶ等工夫すると良いのではないでしょうか。

※なお、大きめサイズのTシャツを着る場合は、ボトムスはテーパードタイプを選んだり、足首を見せるほうが良いです。

Yラインシルエットと言って、体型をきれいに見せてくれるものなんですが、

上はゆるくて下はすっきりさせるときれいなシルエットで様になるためです。

 

つらつらと書いてみましたが、いかがでしょうか?

とにかく足首見せは本当にオススメです、この季節の着こなしを様に見せてくれるでしょう・・。