読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWの過ごし方 ~大湯温泉編~

さて、GWの5/2からは温泉旅行に行ってまいりました。

GWには毎年のように温泉旅行に行きます。この季節は主に東北ですね。

温泉というものは最初から好きではなかったのですが、通な友人の影響で好きになりました。

 

 

温泉のよさといえば、やはりあの浸かった瞬間のなんともいえない気持ちよさですね。

そして露天風呂なんかではロケーションの良いところでのんびりなんて、気持ちがよい事この上なし。

いやはや、温泉って本当にいいもんですねぇ。

 

5月の初頭に東北へ行くと、遅めの桜を見る事ができるのも楽しみの一つです。

高速道路を走行しながら、だんだんピンクの景色が増えてくるのを見ると、時間を逆行しているような感覚になり新鮮でございます。

 

東北でも特にこの時期は秋田に行く事が多いのですが、

八幡平アスピーテラインを通って玉川温泉や、後生掛温泉などが多いです。

 

f:id:Timmons:20160512235618j:plain

こちらがアスピーテラインとよばれる道路。雪の壁が楽しめます。

 

しかし今回は秋田県鹿角市にある「大湯温泉」に行ってまいりました。

ただひたすらに高速を走るのは正直疲れました。

私は現在栃木在住なので、距離にすると500km以上はあります。

燃費15km/L くらいの乗用車で、行きでちょうどガソリンがほとんどなくなるくらいでしょうかね。

あ、あとGWの高速道路といえば「渋滞」ですね!

今年の旅ではそこまでひどくありませんでしたが、きついときはきついですよね。

トイレもそうですし、車内のような狭いところに長時間いるのも疲れますし。

 

話を戻しますと、大湯温泉でございます。

今回は「岡部荘」という宿にいたしました。

 

あ、また脱線してしまいますが、皆さん宿の予約はどうしてますかね?

今の時代はほとんどの人がホテル情報サイトで決めるんだとは思いますけど、たくさんありますよね。

じゃらん楽天トラベル、るるぶトラベル、etc...

(意外と名前がぽんぽん出てこなかった・・)

私はずっとじゃらんばっかりなんですが、最近は楽天とかるるぶも使うようになりました。

じゃらんはポイントが貯まりやすい?のが良いですね。

 

再び戻して・・・。

その岡部荘の温泉、2種類の源泉をブレンドしているらしく

お湯が出てくる直前で二つの湯路が合流していました。

片方は無臭、もう片方はほのかに硫黄の香りがしました。

そして湯に浮く大量の湯の花、久しぶりに見た景色でした。

温度もちょうど良く、なおかつ肌に優しいような泉質で

これはかなりのヒットでしたよ。

刺激的な温泉も良いですが、こうまったりできるような温泉はリラックスできますね。

うまく表現できないのが悔しいところですが、

長く入っていたい温泉でした。オススメです。

 

そして部屋や脱衣所も意外ときれいだったのが良かった。

リニューアルをしたんでしょうかね、トイレの電気もセンサー式のものでなんともハイテクでございました。

宿の裏側には桜が満開で、朝食でその景色を宿から眺める事ができるんですね、素晴らしい。

 

大湯温泉、おすすめですよ。

 

翌日は湯瀬温泉編です、お楽しみに。